TOP > 国際 > 中国が尖閣周辺の海底命名リスト、沖縄本島沖の日本EEZも 「尖閣」住所明記に対抗か - 産経ニュース

中国が尖閣周辺の海底命名リスト、沖縄本島沖の日本EEZも 「尖閣」住所明記に対抗か - 産経ニュース

21コメント 2020-06-24 10:09  産経ニュース

【北京=西見由章】中国自然資源省は23日、東シナ海の海底地形50カ所について命名リストを公表した。尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域のほか、沖縄本島沖の日本の排他…

ツイッターのコメント(21)

中国が尖閣周辺の海底命名リスト
沖縄本島沖の日本EEZも


>中国自然資源省は23日、東シナ海の海底地形50カ所について命名リストを公表した。尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域のほか、沖縄本島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)も含まれる
悪あがき出来ぬ様、
現地で軍事演習を。
米国OKなら合同で。
全世界が一丸となって武漢ウイルスの責任追及と賠償を求め中共が二度と立ち上がれないようにしたい‼️
日本は売国奴や媚中議員など完全無視で‼️
中共をこの世から排除したい。
ふざけるな
中国共産党
お前ら、世界の孤児だということを知れ
おいチャンコロ、今に大返し大ブーメラン馬鹿面に跳ね返るの待ってろよ。
遺憾砲だけで済ますなよ。
遺憾砲は効果がなく、中国共産党が侵略を即実行に移せる証拠である。
マスコミの偏向報道で危機感のないゆでガエル状態の日本人一人一人が国を守るため覚悟を決める時期に来ている。
戦後、突然言い出したものは、中国は尖閣諸島領有、韓国は竹島領有、慰安婦強制連行、旭日旗、靖国神社・・・弱い者には、とことん噛みつくハイエナ民族か😬
直ぐやり返さずにはいられない近代大陸系東アジア国家の民度的後進性の表れ。

地大物博、歴史文化も百花繚乱の超大国。脅さず恩恵を与えれば周辺国は自ずと朝貢してくる⁉️
日本は中国の反発を恐れて命名にも慎重。中国は日本の意向など完全に無視して勝手に改名。これが日中の力の差。軍事的背景なき日本の非力を端的に表していますね。


尖閣の領有権を主張する中国が対抗措置をとったようですが、絶対に許されることではありません。

まぁ、ボンクラの中国共産党が勝手にほざいてるだけですが。でも舐めない方がいい
なんなら、日本だけ、
中国人民共和国
    と呼ばずに、

中国人民差別殺戮共和国

に国名変更してあげたら?
もう、今まで通りの対応じゃダメ🙅‍♂️
施設建設、漁民の一時避難施設等、お願いします。
間合いを詰めてきたな…😦
かなり前から公船でケーブル引いて、海底を調べていたもんな。

こう使ってきたか🤔
国際司法裁判所にうまく持っていけないもんなのかね。。
向こうはどうせ、拒否するんだろうけど、世界的に日本の領土だとアピールする事が大事だよ。
このまま見過ごしてはいけない!
我が国の実効支配を1日も早く形にせよ!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR