TOP > 政治・経済 > 日米安保条約改定60年記念式典・安倍首相あいさつ詳報「同盟を堅牢に守り、強くしていく」(1/3ページ) - 産経ニュース

日米安保条約改定60年記念式典・安倍首相あいさつ詳報「同盟を堅牢に守り、強くしていく」(1/3ページ) - 産経ニュース

メアリー・ジーン・アイゼンハワーさん、メリル・アイゼンハワー・アトウォーターさん、ご来賓の皆さま。本日、日米安全保障条約調印60周年の、よき日を迎えました。メア…...

ツイッターのコメント(18)

- 産経ニュース

安倍首相はスピーチの名手ですね。2018年インド、2015年米国議会等でも当地で大絶賛されていました。
私は、こういう記事を見る度に、無性にむかついて仕方が無いんですよ。
これはね、理屈を越えた、本当に私の深い所から来る憤りというか
やるせなさというか、慟哭とでも言うか
表現が出来ないんだけれども。
遺伝子レベルで引き継がれてる怒りとでも言えば良いんですかね。
アイゼンハワー元大統領の孫が
来ていることに、都市伝説好きは
知らない人が多い気がする…。
「希望の同盟の、その希望の光をもっと輝かせることです。」
(産経ニュース) - LINE NEWS え?鬼滅の刃?
《100年先を望み見た指導者たちが命を与えた日米同盟は、その始まりから「希望の同盟」です。》

日本国憲法・前文および第九条を堅牢に守り、強くしていく。ということですね。
素晴らしいスピーチに感涙...

>同盟強化の努力を日夜続けた人々に深い感謝を捧げます。
>アジアの平和に身命を賭した無名のアメリカ人兵士達に。地震と津波が日本を襲った時、涙をともにしてくれた米軍の将卒に。
>歴代自衛隊員を含む、日米すべての名もなき英雄たちに。
「両国に、さらなる信頼と協力あれ」安倍首相あいさつ詳報「同盟を堅牢に守り、強くしていく」
「私はもう4回、トランプ大統領とゴルフをともにしました。これも日米同盟深化の証拠であろうと、口にはいたしません、心で思っているだけでありますが…」
素晴らしいスピーチ。しかしこれは官邸に天才的スピーチライターである谷口智彦さんがいらっしゃるからで、私がいつも懸念している英語発信は外務省から直接発信されている。だからもの凄いギャップがある。何とかこのギャップを埋めないと構造的問題を克服できないのだが。
この条約が日本の安全を担保してきた。感謝します。
日米安保条約改定60年記念式典・安倍首相あいさつ全文「同盟を堅牢に守り、強くしていく」
素晴らしいわ…そういや昨日バンキシャ(TBS)がインドとパキスタンの取材で安倍総理の日印友好を否定してパキスタンをお涙頂戴で擁護してインドを悪者にする特集しとったぞW
信じられない。スピーチの半分がゴルフの話。戦後レジームから脱却できない根本理由はこのぬるま湯に浸かった「不滅の」従属的地位の堅持にある。権力者間で私物化された安保条約と地位協定を安倍政権とともに捨て、対等な日米友好条約に切り替えていく必要がある。
- 産経ニュース

ジジイの自慢話で中身の無い話。馬鹿、アメリカのポチ
国家間の条約である以上、双方、徹底して”算盤ずく”なのは言うまでもないことですが、
当初も、改正時も大反対した「革新系」の皆さんだけが、この条約のおかげで、60年に渡って、
”現実離れした平和主義”の夢を見れたことは皮肉なことです。
#日米安保
安全保障が重要なら すべきでは?
以上
 

いま話題のニュース

PR