自衛隊中東派遣を閣議決定 1月下旬活動開始、護衛艦派遣は2月に - 産経ニュース

政府は27日午前、情報収集強化を目的とする中東海域への海上自衛隊の派遣を閣議決定した。ソマリア沖アデン湾で海賊対処活動にあたるP3C哨戒機2機のうち1機を活用し…

ツイッターのコメント(61)

@ILOVEJP14 ホルムズ海峡除外は12月末の計画時から変わってません。また、日本国籍以外の船舶は武器使用できませんね。海賊との間に入って妨害などで対応するそうです。
先月末に閣議決定された段階では有志連合に参加しないエクスキューズに過ぎなかった。しかし事態の切迫で待ちに待ったカードを切れるチャンスが増えた。満を侍しての出発だ。

「不測の事態が生じた際は武器使用が可能な海上警備行動を発令する」
繋げとこ。今回の自衛隊派遣はホルムズ海峡で活動しないってことなら、CTF151(ジブチ拠点)には既に参加してるのに新たに閣議決定が必要だったのか?CTF152の一部に参加はするが海峡外すという妙案なのかな?
@Hawks_fights @kazuyahkd2 ご確認ください、護衛ではありません。「調査・研究」目的で不信船などの監視や情報収集です。
この記事を読むに自衛隊の派遣はペルシア湾の外側を目的地としていて、かつ米軍主導のホルムズ海峡とかには手を出さないらしい。アメリカにもイランにも配慮したような派遣はどちらのメンツも潰せない日本式派遣とでも呼べる気がする。
@MixMelon_1118 @ArloEgg

タンカーのあるホルムズ海峡には派遣されませんよ
@tokumeizetubou @kazuyahkd2

今回の自衛隊派遣ではタンカーのあるホルムズ海峡には派遣されませんよ
戦争反対!自衛隊派遣反対!って言ってる人達。
これを読んでから、落ち着いてよく考えてね。
日本独自の派遣ということなら、状況次第で中止しても国内からは文句出なさそう。
これかな?自衛隊中東派遣の話は。
 
PR
PR