TOP > 社会 > 日中防衛相会談 河野氏、尖閣問題で「強い懸念」 防衛相10年ぶりの訪中 - 産経ニュース

日中防衛相会談 河野氏、尖閣問題で「強い懸念」 防衛相10年ぶりの訪中 - 産経ニュース

【北京=田中一世】河野太郎防衛相は18日午後(日本時間同)、日本の防衛相として10年ぶりに中国を訪問し、魏鳳和国務委員兼国防相と会談した。河野氏は、尖閣諸島(沖…...

ツイッターのコメント(11)

このニュース、
TVの取り扱い無いね(ToT)
位は取り扱って欲しいが、
一番避ける局だな‼️
片手で握手、片足では蹴りあうのが外交だ。あまりに融和的になりすぎると情報は漏れる。恩を仇で返す事は平気でやる国だから過度な接近はすべきでない。ましてや国賓は断固反対!
河野大臣、さすがです…!

- 産経ニュース
きちんと言うべき事は言って下さったようで、良かったと思います。河野大臣、また株を上げられましたね。■
言ってやりなさい!
習近平に領海侵犯するなら「来なくていい」とね
中国軍との偶発的な衝突を回避する仕組み「海空連絡メカニズム」も議論する。緊急時に相互に意図を確認するための防衛当局間のホットライン開設に向け、協議の進展具合も焦点となる。
この状態で国賓?
プーさんはどの面下げてやって来るんだ?
晩餐会どころか、冷めた牛丼でも食わせておけ(
懸念を言うだけ?

- 産経ニュース
@Sankei_newsさん  侵入したら発砲しますよと言える国家になりたいね‼️占領平和憲法じゃ強い懸念が精一杯‼️
ホットラインですか
答えなければ不審船や不審な機体として処理できると良いですね
中国の軍拡への対応も進めないといけないと思います
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR