TOP > 政治・経済 > 東京都知事選は7月5日投開票 日程が正式決定 - 産経ニュース

東京都知事選は7月5日投開票 日程が正式決定 - 産経ニュース

20コメント 2019-11-13 11:15  産経ニュース

東京都選挙管理委員会は13日、来年の任期満了に伴う都知事選の日程を6月18日告示、7月5日投開票とすることを正式決定した。小池百合子知事の任期は来年7月30日ま…

ツイッターのコメント(20)

東京知事選は、6月18日告示、7月5日投開票。要注目!
#すたん株メモ
#都知事選
@kaoriymt 言い方悪くいえば、ヒカキンは、
「選挙に使われた」
感じですかね? 
近々都知事選もありますし、人気YouTuberを利用しつつ、この事態を巧く利用すれば再選できる可能性もありますしね。
ただオリンピックが開催されたらより良かったでしょうが。
「東京都選挙管理委員会は13日、来年の任期満了に伴う都知事選の日程を6月18日告示、7月5日投開票とすることを正式決定した。小池百合子知事の任期は来年7月30日まで」

2019.11
都知事選挙って今年の7月5日の予定なんでしたっけ。どうなるんだろう。
⇒次の都知事選挙問題もありますので、
◇東京都知事選は7月5日投開票 日程が正式決定(産経)

※小池さん、もし落選しても東京都知事として開会式w
>東京都選挙管理委員会は…任期満了に伴う都知事選の日程を6月18日告示、7月5日投開票とすることを正式決定した。小池百合子知事の任期は来年7月30日まで
東京都知事選挙は、オリンピック前の2020年7月5日ですが、野党統一候補(立憲民主党)で『パパ活』の前川喜平氏は、いくらなんでも酷すぎます(-∀-)w。でも、世論調査会社の想定なのですよね。私は前川氏に投票するぐらいなら、山本太郎氏のほうがまだマシです。 @Sankei_news
知らなかった
オリンピックで忙しいさなか、前倒しするなんてどういう考えなんだろう。
任期延長してパラリンピックが終わった後にした方が混乱は少なくなるだろうに。

@Sankei_news
2019/11/13記事。北区、大田区、北多摩第3の3選挙区の都議補選も同じ日と。 公職選挙法第113条の話が背景。北区はおときた駿氏の後任決める選挙。ただし、あたらしい党から出すの?もしくは維新?>
任期が7月30日までで、オリンピックの開幕が7月24日なんだから、開会式から最も遠い日に投票日を持って行ったのは、当然だと思います!
 自民党はとにかく小池さんをイジメたいから、この日程まで、わざとオリンピックに絡めるような、変なことしてくるかと心配しました。
@tokoya 驚くべき事に、来年また50億円ガチャなんですよねぇ(苦笑)
これ、もし選挙で小池さんが負けたらオリンピックの期間中に開催都市のトップが交代するという異例の展開になるの?
対抗馬しだいでは、ない話じゃないよね。
早めに辞めるのはなしでギリギリかからないようにやって、負けたとしても任期中だから開会式には小池さんが出るのか?それとも選挙には出ずに五輪の開会式を花道にするのか?
真面な日本人種候補出て欲しい
オリンピック前にという事になりましたね。
ʕ•ᴥ•ʔ

@Sankei_news
東京都知事選は7月5日投開票 (産経新聞)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR