TOP > スポーツ > 萩生田文科相、東京五輪マラソン札幌案に「選手の気持ちは…」 - 産経ニュース

萩生田文科相、東京五輪マラソン札幌案に「選手の気持ちは…」 - 産経ニュース

23コメント 2019-10-17 11:40  産経ニュース

萩生田光一文部科学相(衆院東京24区選出)は17日午前、国際オリンピック委員会(IOC)が東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催を検討し始めたことについて「私も報告…

ツイッターのコメント(23)

天候に左右されますが、仮に同じ気温30度だとしても、普通に考えると湿度が断絶違い、途中棄権の割合、そしてタイムに影響する。
少しでも気持ち良く競技できた方が良いのでは?
東京でやったら国際社会からバッシング食らうのは間違いないんだよ。

もうオリンピック辞めたら?
多少でも涼しくなるなら選手も札幌の方がいいんじゃないか?
マラソンはやったことないんだけど、「地獄でレースする予定で準備してきたけど、人間界でレースすることに変更したわ」って言われたら普通に嬉しいと思う。
加計に流れた血税440億円
国民の気持ちは…?
オリンピックなんてやめちまえって気持ちの人も多いよね。知らんけど。
選手は記録が伸ばせる可能性のあるコースを走りたいに決まってるでしょうが。猛暑の東京とスポーツに適温の札幌で42.195キロを自分で走り比べてから言いなさい
開催国・主催者には、参加全選手に対する責任が有る。
国家・主催者が自国選手の優位性に拘り過ぎることは、五輪憲章にも抵触するのでは?
猛暑の東京を走るのはさすがに酷だからね。
選手の気持ち「五輪出たい」
前日から、コース42キロを氷水で流して冷やし続けましょう。絶対違います。
本当の選手の気持ちは、海外に行って、世界を相手に戦って「日本の皆さん、やりました!」ってカメラに叫んで、空港で「お帰り!おめでとう!よくやった!」って言われながら帰路につきたいじゃないかなあ?
あなたの気持ちは東京でしょうね。
出場する選手の気持ちは世界各国、個人によって異なるでしょうに。優先するのは選手の命(体)、それから観戦する人の命(体)という話では?
萩生田はバカだなぁ(呆)
東京五輪の開催国であったとしても、五輪の選手は世界中から来日するのだ。日本の都合だけでモノ言ってどうするんだ?
「日本の選手の気持ち」だって?
世界の選手からしたら「それがどうした」って事じゃないか?
1都民として、札幌開催悪くないと思う。ただ萩生田さんご指摘の選手の準備もそうですが、札幌コースの準備、警備、練習や宿泊施設等問題ないのだろうか?
@Sankei_news

◆選手の生死の問題なので北海道にしてください
観客も安心です
これじゃ日本オリンピックだな。
まあ、オリンピックに出るようなマラソン&競歩の選手は経験豊富でそれなりに練れてるから、数ヶ月前に変更があっても動じないでしょう。
IOCのお気持ちはどうなのってのは棚上げするとして。
競技に適した環境か否かとか安全面とかてのへの考慮には選手の気持ちは要らないんじゃないのか?
死ななくて済むと思ってるんじゃないの?
暑い中、走らされることがなければ良いと思ってるでしょう     - 産経ニュース
いいんじゃない
逆に選手の為にも
早く決定してやれば安心して練習出来るし。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR