TOP > 社会 > 衛藤少子化相、幼児教育無償化で「少子化という国難に立ち向かう」 - 産経ニュース

衛藤少子化相、幼児教育無償化で「少子化という国難に立ち向かう」 - 産経ニュース

衛藤晟一少子化問題担当相は1日午前の記者会見で、消費税率の10%への引き上げに伴ってスタートした幼児教育・保育の無償化について「少子化という国難に正面から立ち向…...

ツイッターのコメント(10)

ばらまきの為の増税やめてほしい
無償化はいい事であるが、受け入れ側の体制は大丈夫なのか?いじめや虐待が取りざたされていて子供の為ではなく儲けを目的とする園ばかりなのでは?
「(幼児無償化で)少子化という国難に立ち向かう」ということは、「『3〜5歳頃の育児が一番大変』と国民が思っている」と言う考えでの“全世帯無償化”なのだろうか?それは違う。間違いなく0〜2歳だろうと思う。そこの抵抗感を取り除かないと少子化問題は改善しないと思う。
少子化の原因?人件費削るからやん。幼保無償?働いてる人の給料は上がるん?まさか下げないですよね?
何を今さら…半世紀以上前から、こんな事態が判明してたんだヨ‼️
衛藤少子化相、幼児教育無償化で「少子化という国難に立ち向かう」(産経新聞)
少子化が国難なのは間違いない。
ただ幼児教育無償化は育児支援であって少子化を解消するための政策ではない。
教育がタダだから結婚して子供を作ろうとする人がいるのだろうか?
たぶん彼らのやりかたでは日本人は増えんね…それが狙いだろうけども。
内需を減らしてまで消費税増税するのに、その金をキャッシュレス化に使うとか。小規模事業者は困ってますよ。廃業とか。
産経ニュース
衛藤晟一少子化問題担当相は1日午前の記者会見で、消費税率の10%への引き上げに伴ってスタートした幼児教育・保育の無償化について「少子化という国難 ...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR