TOP > 政治・経済 > 「日本的雇用慣行」見直しが重要と強調 経済財政白書 - 産経ニュース

「日本的雇用慣行」見直しが重要と強調 経済財政白書 - 産経ニュース

11コメント 2019-07-23 19:37  産経ニュース

令和元年度の経済財政白書は、高齢者や女性、外国人らを含む多様な人材の活躍を促すことが望ましいとし、そのためには長期雇用や年功的な賃金制度を特徴とする「日本的雇用…

ツイッターのコメント(11)

政府が、低成長を宣言したようなものですね。ところで、見直しの方針は、どのようになっていますか?まさか「同一労働同一賃金」それも、日本的同一労働同一賃金の事ではないですよね。
多用な人材で生産性向上はいいが、長期雇用とか年功序列を廃止したら益々世知辛い。非正規から正社員になっても長く働けないかもしれない。企業のグローバル化は役員報酬が桁違いで格差が広がるしね。
>高齢者や女性、外国人らを含む多様な人材の活躍を促すことが望ましいとし、そのためには長期雇用や年功的な賃金制度を特徴とする「日本的雇用慣行」の見直しが重要だと強調

要は労働者を解雇しやすくし、低賃金労働者を増やすということですね。
死ねという感想しか出ない
人作り革命なんてあんなの革命ごっこやわWやるならブラック企業防止法(仮)を作って労働者がパワハラや労働基準法違反を感じたら労働基準監督署が令状なしで悪徳経営者や関係者を逮捕処罰できる様にせなまず無理やろ?
ますます生き辛さが増しそうな感じ。
「企業業績や生産性にプラスの効果が期待される」とした。

働く人の事は触れないのは流石であるw
年単位の雇用条件見直しになるかな?
40歳過ぎたら一握りの超人以外はポイ捨てしたいけど70歳まで働け(どこで働くか知らんけど~)ってか。
こんだけ国民に向かって牙を剥いているのに、いまだに安倍と自民党についていく人間の脳構造を知りたい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR