TOP > 社会 > 丸山穂高氏が議員辞職を重ねて否定 - 産経ニュース

丸山穂高氏が議員辞職を重ねて否定 - 産経ニュース

10コメント 登録日時:2019-05-20 12:27 | 産経ニュースキャッシュ

北方領土を戦争により取り返すことの是非に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員=大阪19区=は20日、野党6党派が提出した辞職勧告決議案について「言論…...

ツイッターのコメント(10)

丸山議員頑張れ!
丸山議員の発言の発言の何処が間違っているの?
戦時国際法は戦争する権利・義務が定められている。
日ソ不可侵条約を破って北方領土を侵略した旧ソ連、後継国家であるロシアに対して
→続く
「私の発言から領土問題がどういう状況になっているのかについて非常に激論になっている。議論を前に進めていくことで、解決につなげたい」

丸山。本当にアホだった。

@Sankei_news
「元島民に対する配慮が欠けていたという指摘の通りで、重ねて撤回と謝罪を申し上げたい」「私の発言から領土問題がどういう状況になっているのかについて非常に激論になっている。議論を前に進めていくことで、解決につなげたい」
辞職する必要はない。逆に、よく核心に触れてくれたと、私は思う。
丸山さんの言ってることは正論だと思います!
丸山氏「問題がどういう状況になっているのかについて非常に激論になっている。議論を前に進めていくことで、解決につなげたい」そのとおりです。
批判するならば 即、返還させる方法でも発言して頂きたい。。既に 70年以上・異常
意見の多様性も容認できない人たちがどうのこうの言うけど、言論の自由はこの人も持っている。
評価関数として微分する場所を間違えたらベクトル自体が変わってくるじゃないか。
社会人の基本として,アレですね,,,まぁ,選挙で再起不能にならなければ分からないのでしょう,,・・・・
「戦後70年以上、わが国の固有の領土である北方領土を不法に占拠してきたのはロシア側であり、謝罪をしにいくというのは非常に問題がある」
北方4島はソ連が武力により占領して今日に至っている。今の日本の姿勢ではロシアは絶対返さないよ。ただ外交の道具にして日本を翻弄しているだけだ。その矛盾を保高議員は突いた。保高議員は止める必要はない。
以上

記事本文: 丸山穂高氏が議員辞職を重ねて否定 - 産経ニュース

関連記事