TOP > 社会 > 二階幹事長、習主席との会談後「米国の顔色をうかがうべきでない」 - 産経ニュース

二階幹事長、習主席との会談後「米国の顔色をうかがうべきでない」 - 産経ニュース

13コメント 登録日時:2019-04-25 00:01 | 産経ニュースキャッシュ

【北京=藤本欣也】自民党の二階俊博幹事長は24日、安倍晋三首相の特使として中国を訪問し、北京で習近平国家主席と会談、安倍氏の親書を手渡した。習氏は6月の20カ国…...

Twitterのコメント(13)

二階のようなやつがいつまでも幹事長だし、消費税はあげるつもりらしいので、メタキャットは来たる参院選では「NHKから国民を守る党」に投票します。(この党はこの主張以外何もないから支持しやすい)
⇒ は会談後、「今後も互いに協力し合って(一帯一路を)進めていく。米国の顔色をうかがって日中の問題を考えていくものではない」と強調 ←中国のポチの正体みたり。
China支那の顔色しか窺がわない二階が何言ってんだ
あんたこそ中国の顔色をうかがうな。
ボケ爺さん最期の花見か
次の選挙当選は比例以外道は無いし自民党の顔色を伺うべきではない!
二階氏には「中国の顔色をうかがってアジアや人権の問題を考えていくものではない」と言いたい。#立憲ボイス>
ちょいと穿った見方かも知れないが、小沢にしても二階さんにしても中国との2ショットはどうも卑屈に見える。角栄翁が最初に付けた道筋故日中関係を大事にしたいんだろうが、少なくとも角栄翁は対等以上の関係で交渉に臨み堂々とふるまった。

舐められない様にお願いしたい。
中国の顔色ばかりうかがってる二階氏に言われたくない。
国の進路を誤った方向へ持っていく国賊級の人間。政治家はこんなのばかり。やっぱりへぼ将棋。全く自浄作用も働かない。3手先しかわからない。自民自体がもうだめだ。
「中国」の顔色もうかがうべきでない!
親中二階らしいな
行って帰って来なくて良いぞ
二階幹事長、習主席との会談「米国の顔色をうかがうべきでない」

「米国は一帯一路の持続可能性や透明性について懸念を示している」

総理かて「一帯一路」によるインフラの投資の不透明さをイタリアやフランスやらに説明している矢先によくもまあ、てんでんばらばらw
米中貿易戦争の最中に同盟国を裏切るようなことを言う無神経。
以上

記事本文: 二階幹事長、習主席との会談後「米国の顔色をうかがうべきでない」 - 産経ニュース

関連記事