TOP > ニュース総合 > 産経ニュース > 奄美、宮古…南西...

奄美、宮古…南西地域で陸自駐屯地が続々と拡充、中国脅威に対抗(1/2ページ) - 産経ニュース

66コメント 登録日時:2019-03-17 21:51 | 産経ニュースキャッシュ

陸上自衛隊は26日、鹿児島県・奄美大島と沖縄県・宮古島に新たな駐屯地を開設する。中国による離島侵攻の脅威を見据え、抑止力と対処力を高める。沖縄県の石垣島でも駐屯…...

Twitterのコメント(66)

引用:
中国による離島侵攻の脅威を見据え、抑止力と対処力を高める。沖縄県の石垣島でも駐屯地の拡充計画を進めており、完成すれば「戦力の空白地帯」とされてきた南西地域で当面の防衛態勢が整うことになる。

この情報はまるで機密情報でないのかしら、こんな情報が中国シナで
出たら間違いなくスパイ容疑で拘束されるよ。
陸士自衛隊の
皆さんありがとうございます(*^^*)
イザとなれば私達も
立ち向かいます
:南西
『..奄美大島と..宮古島に新たな駐屯地を開設..。中国による離島侵攻の脅威を見据え、抑止力と対処力を高める。沖縄県の石垣島でも..完成すれば「戦力の空白地帯」とされてきた南西地域で当面の防衛態勢が整うことになる。「南西地域は非常に厳しい情勢にある」..。』
防衛努力に反する連中は中国によるチベット侵攻を「平和的」とか言ってい馬鹿間抜けなんでしょう。チベット人の友人多いですが彼らの死をあざけ笑うでしょうね、反基地連中って>
★韓国も中国も対外的には対話を強調するが❔事、自国が関わる事は革新的利益と言って相手を威圧してから対話をする❔
★更に革新的利益には問答無用で力で来る?から対抗策は必要❢
遅すぎた感は否めないが、頼もしい限りである。
陸上自衛隊は26日、鹿児島県・奄美大島と沖縄県・宮古島に新たな駐屯地を開設する。中国による離島侵攻の脅威を見据え、抑止力と対処力を高める。沖縄県の石垣島でも駐屯地の拡充計画を進めている…
完成すれば「戦力の空白地帯」とされてきた南西地域で当面の防衛態勢が整う⇒平和に生きてきた島々が武力で蹂躙されるということ。首都東京の防衛のために美しい島の暮らしを壊すな🤬
陸自の南西諸島防衛の眼目は、部隊配備、即応展開、奪還の三要素の整備
ロシアは日本の怖さを理解しているし、日本企業による開発した国全てを発展させてきた力を本音では欲していますから、付け込まれる隙さえ見せなければ、戦略的に正しい措置です。
当面の脅威はこの方面ですから、もっと拡充を図るべきです。
>陸自幹部も「日本で最も有事が起きる可能性が高いのが南西地域だ。空白状態を早く解消しなければ」と訴える

>陸自幹部は「部隊配備、即応展開、奪還の3機能がそろうことで、南西地域の守りは盤石になる」と語っている。
わが国は絶対戦争しない、そのためにも防衛力強化、核武装、核シェルター整備を望む!
完成すれば「戦力の空白地帯」とされてきた南西地域で当面の防衛態勢が整うことになる。
着々と防衛体制が構築されていっているのは、非常に好ましい。あとは、この任務に当たってくれている彼等に立場を付けてあげる事。これは国民にしか出来ない。やらなければならない。
防衛力の強化は着々と進行しています、国防の意味を理解しない阿呆どもの妨害で工事が遅れない事を祈ります。
配備はいいけど少数ずつじゃ早期発見と決断を欠くと個別撃破と人質になりかねないな
産経 

中、南北朝鮮、露の脅威は増すばかりですので、それらに対応することは良いことだと思います。日本侵略を狙っている諸外国に懐柔された売国政治家やプロ市民の妨害に負けず、粛々と進めていただきたい
「日本で最も有事が起きる可能性が高い」(陸自幹部)という南西地域。
陸上自衛隊は26日に奄美大島と宮古島に新たな駐屯地を開設し、石垣島での駐屯地の拡充計画を含め、完成すれば「戦力の空白地帯」とされてきた南西地域で当面の防衛態勢が整うことになります。
 …
素晴らしい
陸上自衛隊頑張ってください!
北海道が手薄にならなければよいのだが
現状の人員ではそれも無理なことだろうか
遅すぎた感は否めないが、安倍政権だからこそ実現可能になったのでは(^-^;
与那国島にも…!
与那国島に行ったのはもう11年も前になる
素敵な島だった✨
そういう人員が配備されているとなると、今は少し緊張感も出てきているのかな…😢
島嶼防衛を考えれば当然の配備だと思うが…いざという時の増援・援護の為の必須装備として強襲揚陸艦必要でしょう?🤔
地図を中国側から眺めれば、南西諸島は太平洋へのルートを塞ぐ蓋。中共はこれが邪魔で仕方がない。将に戦略的要衝。中共の海軍力増強を見れば、この地域への部隊配備拡充は当然。
@Sankei_newsyattodane やっとだね!これで憲法改正ができれば一応形上は揃うことになるな!あとは台湾との安保対話!
家やお店と同じで、
ちゃんと戸締りと防犯対策を
するのは当たり前の常識ですよね。

玄関の鍵を開けっ放しで、
防犯カメラもつけてないってのは
有り得ない。

自衛隊の皆様ご苦労様です‼️
次は竹島かな。支那の脅威に對(対)抗すると同時に、日本の領土で野放圖(図)にのさばる不逞鮮民を取り締まらないと。

奄美、宮古…陸自駐屯地続々 中国に対抗
この海域で中国にデカイ顔される原因の1つは
民主政権のせいだ。
漁船がぶつかってきた動画を一色正春さんが公開しなかったらどうなっていたんだろう?
陸上自衛隊は26日、鹿児島県・奄美大島と沖縄県・宮古島に新たな駐屯地を開設する。中国による離島侵攻の脅威を見据え、抑止力と対処力を高める。
⇒与那国の知人が子どもたちが増え、人口が増え、悪いことは何も無い!と仰せでした。奄美も同様のご様子。
なにゆえ、辺野古で反対しているのか意図が透けて見えます。
戦争を起こさせない防衛力!
平成29年度の空自緊急発進は、904回で半数は中国戦闘機。
友和ムードがジョークに見えますね( > <。)
完成すれば「戦力の空白地帯」とされてきた南西地域で当面の防衛態勢が整うことになる。
※支那が尖閣・沖縄を狙ってる以上、駐屯地の増設は必須。国防を充実させなければ平和など有り得ない。
中国の思い通りにはさせない‼️
(*`Д´)ノ!!
地球の癌国家は、叩きのめして、思い知らせなきゃ‼️
(*`Д´)ノ!!!
北方領土海域で日本船拿捕されても自衛隊いつも留守。
日本は長いな。
しかも南西諸島は鹿児島県の大隅諸島から沖縄県の与那国島まで全長は約1200キロに達する。
第一列島線の死守のため重要な橋頭堡となるだろう。
この緊迫感。まじ、近いと見た方がいい中台紛争。それに伴う難民対策も。

QT: 奄美、宮古…南西地域で陸自駐屯地が続々と拡充、中国脅威に対抗 @Sankei_news
「四つの近代化」を唱え国防を超えて軍事力増強を計ってきた中共をここまで放置してきたのは特に中曽根から始まる自民政権の能天気な連中の責任。
沖縄の駐屯地もいつか行ってみたい。
/中国脅威に対抗‼️…陸上自衛隊は奄美、宮古に新たな駐屯地を開設、南西地域は中国の軍事的な脅威に晒されおり、厳しい状況にある、部隊配備、即応展開、奪還、これで盤石な守りを固めると‼️
断固、支持します。
中露との二正面作戦は避けたいからロシアとの平和交渉を急いでいるのか?
だとしたら、ハッキリとそう国民に説明すべきです。安倍ちゃん!
国民は馬鹿も居るけど、賢いのも居ます。
いいニュースだが…これで尖閣諸島に砲台とかレーダーサイト設置できればなお良い。
@Sankei_news 与那国島、石垣、宮古島、奄美に陸上自衛隊の駐屯地を拡充することは中国への大きな抑止になる。エアポケットをつくれば平和の危機になる。パワーバランスの均衡にもなる。平和の維持である。
「稚基分の拡充と、根室や知床の新設もお願いします」
@Sankei_news 自衛隊や武力が中国を刺激し戦争の危険が増すとか寝言言ってる人は中国に行き自衛隊がなくなったら中国も武装放棄するという約束を取りつけて来いよ。もちろん、口だけじゃだめだよ。
奄美、宮古…陸自駐屯地続々 中国脅威に対抗
日本の領土をいつまでも無人島にしておくのは危険。尖閣に自衛隊員を常駐させるべきだ。先に上陸されれば竹島の二の舞になるのは目に見えている。
どんどん強化すべきですね。 F-35Bの部隊も南西諸島に配置しましょう。
着々と対策は取りつつある❗️
👩‍💻🤬🤫👮🤷
中国が虎視眈々と狙っている第一列島線突破を抑えるために南西諸島の防衛態勢強化は急務だ。

奄美、宮古…陸自駐屯地が続々 中国脅威に対抗
むやみやたらな軍拡もできないが、これで磐石の体制なのかは疑問もあるわけで。
「石垣島でも駐屯地の拡充計画を進めており、完成すれば「戦力の空白地帯」とされてきた南西地域で当面の防衛態勢が整うことになる」
「戦力の空白地帯」とされてきた南西地域で当面の防衛態勢が整うことになる。」これも必要ならばやむ得ない。
中国人民解放軍の侵攻に備えよ♪😈
ネウヨの安倍政権が、親である中国を刺激して、グンクツの足音が近づいていると、知り合いの進歩的文化人(コテコテ反日パヨク)、自称mum様が大変お怒りになっていらっしゃいます。
該当市町の理解に感謝です!
有効性から考えると海・空自の増強が先決だと思う。陸自の定員を削減してでも。
意地悪な言い方するとこの手の西方シフトは陸自の組織防衛の側面もあると思う。
尖閣にも必要だな
@Sankei_news から
.
「“しないよりはマシなレベル”の防衛体制が整備されつつある」というところだが…
沖縄で「反日的活動」を行なっている外国人(特に支那国籍、韓国国籍)の在留許可取り消しと再入国禁止を!
有事に対する備えは、平時に少しづつ準備していくのが効果的❗️。
岩◯大臣が台無しにしませんように
以上

記事本文: 奄美、宮古…南西地域で陸自駐屯地が続々と拡充、中国脅威に対抗(1/2ページ) - 産経ニュース

関連記事