TOP > ニュース総合 > 産経ニュース > 孤立深める英国訪...

孤立深める英国訪れた安倍晋三首相 (1/2ページ) - 産経ニュース

22コメント 登録日時:2019-01-10 21:39 | 産経ニュースキャッシュ

安倍晋三首相の今回の訪英は、メイ首相との個人的信頼関係を一層強化することが最大の目的だ。「海洋国家」で日本と共通する英国は、欧州連合(EU)離脱をめぐり孤立を深…...

Twitterのコメント(22)

これが外交の安倍❓
メディアがネガキャンする総理の訪英。ってことは
これでオkってこと。男気外交って言葉初めて読んだ。
◆EU離脱で孤立深める英国に頑張れ・TPP入るなら歓迎するよとエールを送る日本に英国は
感謝するだろう。さすが安倍首相、これが外交です。
そうなんだろうね。「今回の訪英について、政府関係者は「いわば『男気外交』だ。メイ氏を応援する外国の首脳は安倍首相ぐらいしかない」と指摘する。首相同行筋は「窮地に立つ中で駆けつけた安倍首相への信頼は格段に高くなる」と話す」
メイ氏の「半年前」(外務省筋)からの要請に応じた。今回の訪英について、政府関係者は「いわば『男気外交』だ。メイ氏を応援する外国の首脳は安倍首相ぐらいしかない。」
トランプ大統領の時も当選して孤立してた所に駆けつけたんでしたよね。男気外交、惚れてまうやろ。
日英日米同盟、印豪とアセアンを交えての21世紀のABCD包囲網。
「いわば『男気外交』だ。メイ氏を応援する外国の首脳は安倍首相ぐらいしかない」と指摘する。首相同行筋は「窮地に立つ中で駆けつけた安倍首相への信頼は格段に高くなる」
@Sankei_news
TPPに加入してもらって更に同盟結べば最高だね
最終的には「人対人」になると思いますよ、なんでも。
国体は同盟下にある米国よりはむしろ英国に近い。予断を許さないトランプ政権とは程々の関係維持として、ここは米国と遠いソ連や、トランプと遠く?EU危機の真っただ中の英国と接近するのは決して悪くないな。
ことごとく干される安倍晋三⤵😔まぁ…国民を代表して干されるのも彼の仕事💧命を縮めない程度に頑張ってもらうしかない😔
今回の訪英について、政府関係者は「いわば『男気外交』だ。メイ氏を応援する外国の首脳は安倍首相ぐらいしかない」と指摘する。首相同行筋は「窮地に立つ中で駆けつけた安倍首相への信頼は格段に高くなる」と話す

孤立深める英国 訪れた安倍晋三首相
ホント・・・安倍総理の外交って絶妙だよナァ・・・

でも、つくづく思うのです。
此れに限らず、見事な全方位外交を展開出来たのも、実は、今迄何故か誰も出来なかった事を、初っ端に、いとも簡単に遣っちゃったからではないかと・・

それが「中韓相手にせず」なのです。
- 産経ニュース

今回の訪英について、政府関係者は「いわば『男気外交』だ。メイ氏を応援する外国の首脳は安倍首相ぐらいしかない」と指摘する。首相同行筋は「窮地に立つ中で駆けつけた安倍首相への信頼は格段に高くなる」と話す。
日本国の外交はこうあるべきと確信しております。
誰だって苦しい時に助けてもらえると嬉しいですよね。
これは日本語のバグなのだろうけど、首相が孤立を深めたと思ってツイする人がいそう。ちゃんと読まずに。
日本が英国と関係を深めるのは大いに賛成。日米英印の絆を深めることは中国を牽制できる支えになります。
外交上手、英国と大きなパイプを作る絶好のタイミング。
産経の見出しに吹いた(爆笑)
孤立深めてるのは、お前だろ。

 (産経新聞)
「孤立深める」は何処に掛るのか?これが産経クオリテー
朝鮮労働新聞の金正恩についての記事かと思ったら、アレについての産経新聞の記事だった(苦笑)。
@marisupo2005 そしてこんな安倍ヨイショ記事まで。(呆)
以上

記事本文: 孤立深める英国訪れた安倍晋三首相 (1/2ページ) - 産経ニュース

関連記事