TOP > 社会 > 水産庁VS外務省、捕鯨めぐり攻防 最後は政治決着(1/3ページ) - 産経ニュース

水産庁VS外務省、捕鯨めぐり攻防 最後は政治決着(1/3ページ) - 産経ニュース

153コメント 登録日時:2018-12-26 22:38 | 産経ニュースキャッシュ

国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退決定をめぐり、日本は反捕鯨国との根深い対立に加え、政府内では捕鯨政策をつかさどる水産庁と、国際協調を重んじる外務省との間で激し…...

Twitterのコメント(153)

脱退は水産庁の読み通りでした。外務省は水産庁の管轄下にしてください。
、いいと思います。(買ったりしないし、すすんで食べたりしないが…)
さんま、さば、いわし、するめいか、にしんなどを大量に捕食している鯨類を間引く、という意義があると思います。鯨類が捕食対象としている魚資源が適切に増えると思います。
理由がなんだかなー
・外交交渉で矢面に立つ外務省はこの動き(脱退)に抵抗
・自民党・二階俊博幹事長の地盤は和歌山県太地町(捕鯨文化)
クジラの後はマグロがあるのでこれは大事なのだとか
社内もお国も政治政治
この図の通り捕鯨母船の母港が下関になり、南極海以上に獲れるなら良いけど、まだ不透明。 /
【IWC脱退】水産庁VS外務省、捕鯨めぐり激しい攻防 「IWCは機能不全」「国際的信頼を失う恐れ」…最後は政治決着> 銀の私見。国際的信頼何て名目だけで、外務省が矢面に立って面倒事を避けたいだけ。自分達の省益を守る為に長年韓国政府の横暴を看過して来た事と根底は一緒。
水産庁と外務省が対立し、二階氏が水産庁の主張を通したという構図
(アカン)
@Sankei_news

◆鯨保護団体は、鯨に、日本の船に気を付けてと話ししておいてください。
日本は、漁をするから邪魔だから退けと話して理解できない人の船を沈める用意した方がいい。
鯨肉の流通を楽しみにしている。
反日防衛省.
外務省はよく「国際的信頼が・・」みたいなこと言うけど、国益関係なく自分たちが外面よく外交したいだけに思える・・
外務省の言う通り。
風当たり強くとも縄文期からある文化を国際協調のなかで守るべきだった。

おそらくこれでビジネスを優先したがためにカルチャーは滅びてしまう。
@Nassyumonmon1 この神がかりのデータ資料は水産庁の汗と残業の結晶ですよね😃

外務省との暗闘においても決意の程が表れています😆
水産庁、水産資源を保護する能力はゼロなのに、自分の「好き放題に魚や鯨をとりたい!」って主張を押し通す能力だけは高いんだよな…。実に無能な働き者で、日本に害をもたらしている官庁の一つだと思う。 / “plt1812260036-n…”
図にないが、イルカ漁に関しては岩手県の水揚が太地町よりずっと多いし、その漁も東日本大震災から未だ復興できてないこともネットで初めて知った。ずっと現実からズレた報道しかされてこなかったんやな。
他国と意見が衝突した際にうまく折衝して言い分をなるべく多く通しつつ友好関係を維持するのが外交であって、なんでも譲歩して波風立てないように……ってのは外交じゃない。外務省は外交をしていない。
>「IWCは機能不全」と主張する水産庁に対し、「国際的信頼を失う恐れ」と抵抗する外務省。

外務省は捕鯨でも事なかれ主義なんだなぁ。
産経新聞さま「政治決着」とは具体的に誰が決着させたのかを書いて下さい。主権者である国民にとって非常に大切な情報であります。
~⊂'"゙`づ,゚Д゚彡つ<書いてる人は多分、捕鯨問題の方に興味あるんだろうねぇ。二階の絡みがなんなのかについてはイマイチ把握できていないのではないか?
「国際捕鯨委員会」は「国際捕鯨禁止委員会」に「進化」したらしい。
水産庁は中西部太平洋まぐろ類委員会も脱退するつもりなのか? > クジラを諦めればマグロなどの水産資源も同様の危機
まあ茨の道ではあるだろうなあ。
「防衛戦略上沿岸での捕鯨は米国が禁止している」とでもなんでも言えばいいじゃない。嘘つくの得意でしょ?→
外務省が土下座外交しかやってこなかったつけ/
下僕は鯨食を幼少期以来してないからドッチでもいい人だが
外務省の先送り主張は時間の浪費としか思えない
誰の為に官僚やっているのか疑いたくなる
〔捕鯨〕操業域は自国の排他的経済水域内、捕り過ぎないよう漁獲量も管理し公表するというのは、自制しながら行うのが、あるべき姿だと考え賛成します。
【自民党の捕鯨推進派が決定打を与えた】 最後は政治決着-産経ニュース 今からでも遅くないから、また参加させてもらうというのが最善の策ではないか。
むしろマグロは規制してもらった方がいいくらいの資源状況だぞ。水産庁が持続可能な漁業をやれるわけないわ。 /
>外務省高官が自民党・ 幹事長の地盤でもある
>和歌山県太地町を訪れ、伝統の捕鯨文化に理解を示すなど
>硬軟織り交ぜた態度も見せた。

なるほどね…わざわざ外務省の高官が二階幹事長の地盤にね…(-_-;)
「外務省高官が自民党・二階俊博幹事長の地盤でもある和歌山県太地町を訪れ」(察し)
誰が推進派で誰が反捕鯨派かは記事になっていない。

「自民党の捕鯨推進派が決定打を与えた」
“クジラを諦めればマグロなどの水産資源も同様の危機”

ドミノ理論ですね。これは何にでも使えて便利w
野生イルカと毎年遊ぶ経験をしてきたので、この決定が将来的に国際的な人道問題に発展しない事を祈ります。いや多分間違いなく将来大問題になると思う。知能の低い種に限定した養殖などの方法はないのだろうか
- 産経ニュー
外務省は反対か?外交力が無いから世界の矢面に立つのが嫌なんだろう。事なかれ主義で波風立たぬようにが本音?国益は二の次の外務省,,,,

→→
外務省の無能さは異常だよな!
いっそこのこと外務省は水産庁の下部組織にでもなったらどうだwww
商業捕鯨を再開するとして、沿岸捕鯨の鯨肉は南氷洋と違って水銀汚染がひどい筈だが、賛成派が自身できちんと消費してくれるのだろうか?学校給食とかイベントとかにねじ込んで子どもに食べさせるとかはやめてほしい / “plt1812260…”
>「IWC脱退を決め、捕鯨もやめるのはどうか」との外務省側の意見

これを口にしたのは外務省の誰だ。個人を特定して叩いてやりたい衝動に駆られる。腸が煮えくり返る。日本国籍を剥奪してやりたい。
これはあくまで個人的意見ですが、全てにおいて欧米に阿る必要があるとは思ってないのでこれも一つの選択肢だと思ってます。歴史云々という議論以前に、他国の食習慣にしのごの言う事自体変だなと。犬食べる国にも、欧米色々言いますよね。ヒンドゥーで、牛は神聖な生き物。
「クジラを諦めればマグロなどの水産資源も同様の危機」水産庁がまともに規制も出来ないから危機なんだろうが。正直、調査捕鯨のせいで日本の水産行政は海外から完全に信頼を失っていると思う /
結局これかよ『長らくIWC総会や政府内協議で交渉に携わってきた関係者は、「自民党の捕鯨推進派が決定打を与えた」と評した』

/
判りやすくてなかなかいい記事だた
A政権になって、変な方向に向かっているような気がする…気のせいか?産経ニュース: 最後は政治決着.
外務省って無能しかいないのかな。そんなことないと信じたいけど、彼らがやってきたことって国際協調、友好親善とかいう綺麗事並べて他国に迎合し続けた結果、今の韓国みたいに舐められることになってる。
なんか外務省が正義の味方みたいな書き方だな。水産庁はもちろんクズだが。 /
韓国の対応もであるが、外務省は外向きにいい顔してなあなあで済ませればって感じ
日本の立場を代表する省庁じゃないね
外務省は反対してたのを自民党捕鯨推進派の意を受けた内閣からの指示で決まった訳か。
BBCの記事は思ってた以上に正鵠を射てたんだな
水産庁vs外務省、捕鯨めぐり攻防
"「IWCは機能不全」と主張する水産庁に対し、「国際的信頼を失う恐れ」と抵抗する外務省。「IWC脱退を決め、捕鯨もやめるのはどうか」との外務省側の意見も飛び出したが、最後は政治決断での決着と…"
分からないんだけど、この脱退で何かプラスになることってあるの? 加盟したまま沿岸捕鯨するのと何が違うの? 気持ち?
ICJで負けたのも、推進派の政治家らが調査捕鯨は食べるのが目的とか公言してたからだったはずで、徹頭徹尾、国際社会での日本の立ち位置を壊す方々なんだなぁ感。

"IWC総会や政府内協議で交渉に携わってきた関係者は、「自民党の捕鯨推進派が決定打を与えた」と評した"
外務省の役割とは?
外交は一つ妥協したら矢継ぎ早に他も要求される。クジラは食わないから関係ないと言う人もいるがこれで日本が引いたら次はマグロの番。そしてイワシ、サンマと続く。相手の食文化をなんとも思わない白人様に思考回路なんてこんなモンだぞ。
国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退決定をめぐり水産省vs外務省
外務省の異常な無能さだけが浮き彫りになっただけやな
ただひたすら外国に媚びることが外務だと思ってる無能集団
外務省は癌、本当に。
霞ヶ関で道路挟んで財務省と並んでたと思うけど、悪の二大巨頭としか……
IWC脱退。難しい問題だが、外務省の意向と違うなら、正しい判断なのだろう。

IWC脱退の件、水産庁がGJだったのか!それにしても外務省は外務省のままかw
以前、和歌山県の太地町と田辺市に行ったが、保守界隈では二階さんの評価は最悪だった。しかし今回の件で、二階さんは株を上げただろう。よかったね!(о´∀`о)
脱退の是非は当然あるとして…

ワイドショーとかだと比較的反対意見が目立つ気がするのはなぜだろう
「害務省」、、、一発変換でOKなんだ。。。
でかした!!水産庁
今後の行方を見守る -
記者会見では双方の担当者が出ましたが、外務省側は交渉経緯を明らかにせず。国民には唐突感があるので、検討した結果、こうなりましたということを知らせるべきだったのでは?ブラックボックス化はいけない →  @Sankei_news
日本人からどうなるのか分からないが、日本の外務省はだめすぎないか?賢いイメージが有ったんだが、国際協調を正にして、日本国民の負となることには妥協しないなんて、どこの政府機関なのかと思うよ。
今まで海外の反捕鯨運動に関して前向きな外交を何十年もしてこなかった外務省の言うことは全く説得力がない。そもそも水産庁と外務省の連携がほぼゼロだったのが問題だったわけで。今でもそうなんだーって感想。
商業捕鯨再開で、鯨肉の単価がどのくらい下がるか見えないので願望に近い理屈だけど、牛肉なんかはシェア確保で今より安くなると思ってるよ。消費者にとって、損をしない話になるのでは?と考えてる / “plt1812260036-…”
ここでいう国際的信頼というのは、白人が決めた価値観に盲目的に迎合するということだ。 何が正しいのかではなく、何が好まれるかしか考えぬ愚かさよ。 /
害務省は屑ですね。解体したら。
良い意味で日本らしくない。こう見ると弱腰の原因は外務省か→
数が増えすぎたクジラは獲ってもよいと思う。
しかし、数が少ないクジラを獲ったら懲役10年という法律を作ってからにして欲しい。
捕鯨再開と共に、ついでにOG ビーフ、NZ ビーフの輸入も止めれば?
それぞれ役割が違うし、本気で日本の国益を考えての着地だとしても。捕鯨は今日本に必要な海の資源なんだろうか。 /
自民党・二階俊博幹事長の地盤でもある和歌山県太地町/脱退への流れに大きな影響を与えたのは、2014年に南極海での調査捕鯨中止を命じた国際司法裁判所(ICJ)の判決 /
「IWC脱退を決め、捕鯨もやめるのはどうか」との外務省側の意見も飛び出したが、最後は政治決断での決着となった。

「自民党の捕鯨推進派が決定打を与えた」
国際感覚なき自民党政治家。
モノ言わぬ外交を続けてきた外務省は未だに戦後史感に捕らわれている様だ。
そんなだから湾岸戦争の時に一兆円も戦費出してるのに「SHOW THE FLAG」と言われるんだよ。
省が庁に負ける(笑)
外務省は頭下げることしかできんのか?
韓国にも強く接して見ろよ、いつも弱腰外交
もはや日本の食文化ですらない鯨肉や反韓が日本のナショナリズムのシンボルとなっている。乾いた笑いしか出ません。マグロに波及というのは飛躍しすぎのような気もするし。
そもそも島国で平地も少ない日本の食文化にあれこれ言う方がおかしい、別に日本の領海内である程度捕鯨したところですさまじく数が激減するかといわれたらそこまでいかない。
もしクジラの被害が目に見えてわかるとかあれば理解できるけど、現状だけで昔のようにクジラを食する文化にと言われてもピンとこない。国内への説明も全然不足してるしするにしてもキャンペーン・啓蒙で民意を盛り上げての手順もなく、急すぎる判断に裏を考えてしまう。
最後は政治決着。



外国(オーストラリア等の反捕鯨国)からはIWC復帰を望んで
いる声もあるが復帰したとしても反捕鯨団体からの反発が多い
ことを考えると復帰しないほうが無難。
「こんな事したら嫌われるんじゃないか」
他国の目をいつも気にして行動するのが日本外交であり、もしかすると僕たちの生き方だったかもしれない。
「私たちはこうする」
その覚悟、支持したい。
1987年以来の商業捕鯨再開だけど、おれクジラ食った事あったかな。
無能外務省の言う事聞かなくて良い。外務省は困難を乗り切る力無いのか?防衛省が動く前に動かないといけない省が何呑気な事言ってんだ!
外務省はつまらない事をするな
脱退が和を乱すとか国際社会の信頼を失うとか短絡的な考え方はどうなんだどう。国際協調が全て「善」ってわけじゃないだろ?→
外務省は高いワインばかり飲んでないで仕事したら?( ¯꒳¯ )
外務省は外国にペコペコするのが仕事じゃないでしょ?
で、ちゃんと量取れる?
資源継続できる?
だいたいクジラを油欲しさに乱獲したのってアメリカやオーストラリアだろ?
IWC なんか北欧の3捕鯨国は20年も前に脱退してるのだから脱退したらいい!
「自民党の捕鯨推進派が決定打を与えた」名前出さんかい!二階とあと誰?
捕鯨をやめられない理由は良く分からない。ただ、鯨の缶詰が美味しいのは知っている。
お隣の泥棒2国家に横取りされるなよ。しかし、楽しみだね。
これなあ。BREXITと同じで、関係者全員誰も幸せにならん結末な気がするが、反捕鯨国も俺は食べない、とお前も食べるな、をごちゃまぜにせずに狩猟方法を定めた上で、現実的な量の捕鯨をなぜ是認できなかったんだろな。
鯨、食べたいと思わないからなぁ・・
捕鯨めぐり水産庁VS外務省 
@Sankei_news
IWC脱退に「国際的信頼を失う」と外務省は最後まで抵抗。
相変わらず国益を無視した他国への忖度です。
いっそ慰安婦や徴用工問題からも外務省を外してしまえば?
最適な担当省庁はどこでしょうね。

2018.12.26 産経
【害務省の面目躍如(棒】〈外交交渉で矢面に立つ外務省はこの動きに抵抗し、官邸や与党議員への説得工作を本格化させた〉←国益より自分たちが楽に仕事できるようにしたかったのね、外務省。酷い話。
 最後は政治決着
“「IWCは機能不全」と主張する水産庁に対し、「国際的信頼を失う恐れ」と抵抗する外務省。「IWC脱退を決め、捕鯨もやめるのはどうか」との外務省側の意見も飛び出したが、最後は政治決断での決着となった。” / “plt1812260…”
水産庁ってどうしてこの国をおとしめることばかりするのかな?
水産庁がIWC脱退を駆け引きブラフ観測気球じゃなく本気で主張したなんて話、聞いたことないぞ。森下氏の肩書きだってフロリアノポリス時点でIWCチェアマンだったし。妄想トバシ記事くさ。
長かったですね。これで日本近海の魚資源が適正に向かうと嬉しいです。
ずるいね、日本。
( ´Д`)y━・~~ 外務省が反対してるってことは脱退して正解ってことでゲソ🦑良かった良かった
最後は政治決着(産経)

現実派vs平和人権の対立。外務省は外務省だと言う事か。事なかれの中で自分の意見で推し進める河野大臣が凄く岸田氏は官僚に丸め込まれる周りに流されるタイプだと解った
政府内では捕鯨政策をつかさどる水産庁と、国際協調を重んじる外務省との間で激しい駆け引きがあった。「IWCは機能不全」と主張する水産庁に対し、「国際的信頼を失う恐れ」と抵抗する外務省。
「外務省高官が自民党・二階俊博幹事長の地盤でもある和歌山県太地町を訪れ、伝統の捕鯨文化に理解を示す」。そして「くじらの街」下関市は首相の選挙区。沖縄への仕打ちと比較してしまう。
水産庁の無能さと水産系支持母体と支援者の利権を守ろうとする議員連と政府の暴挙🤒🤞
「脱退して捕鯨もやめるか」といった意見は何なんだよ?
外務省にはこんなヘタレしかいない。それが図らずも暴露された。どうりで徴用工では政府の動きが鈍いと思った。こいつらが足かせになっていたのだ。
クジラ肉って、そこまでしても食べたくなるほど美味しいものとは思わない。子どもの頃の記憶では、硬くて、臭くて不味い記憶しかないんだけど、なぜ???
なるほど。なぜこのタイミングで脱退なのかと思ったが、箝口令を出して水面下で動いていたのか。
うーん・・・ 獲るの反対なんだよなぁ俺 やっぱ政府は当てにならん
水産庁よく頑張りました。
外務省は今すぐ弱腰外交をやめろ。
国家国民の利益を第一に。?
毅然として国益を実現するよりも、他国から批判されぬことを旨とする外務省。
この姿勢が、対中・対韓政策にも大きな影を落としてきたことは間違いない。
「揉めるくらいなら譲歩して丸く収める」は外交ではない。
外交とは国益の実現そのもの、武力を用いない戦争だ。
口に入るものに対して、全て言える事ですが、人間が生きる為に命を戴いているので、無駄無く残さず感謝すれば良いだけの事でしょう。

僕は、はりはり鍋は大好物です。
2年前に博多中洲川端で食べました
(産経新聞)

脱退の決断どうこうの前に日本側にも課題があって考える時期に来てたんやろなというのは分かった。でも私はまたクジラ肉がお店で売ってて普通に食べれる日常に戻ってほしいなと思う。
双方のスタンスと役割の違いがあるから意見の相違があるのは自然かも。議論することで互いに知識を深めて多角的な見方が出来れば思考に柔軟性と動きが生まれ、それによって相乗効果があるかもしれないですし。
外務省っていつも足ひっぱってるな。ゴミしかいないバカ省庁が外務省。いっぺん全員クビにして入れ替えた方がいい。>>
【豆知識】
欧米が昔、燃料としてマッコウクジラの脳油を採取していた頃、当初は脳油を鯨の精子だと考えていた。

マッコウクジラの英名がSperm Whale(スペルマホエール)精子鯨なのはそのせい。
クジラやイルカは狩って食うべき‼️

ダメという国には牛、豚、羊、鹿、猪、兎、猿、七面鳥、ブロイラー、ダチョウ、うずらとかの肉類を喰うなと言うべき‼️
今の若い世代の人々は、鯨を食べたことがないと謂う人の方が多かろうと思う。私も寿司屋で一・二度、お任せで出てきたのを食べたことがある程度だ。何故、日本が、国際協調路線から外れても鯨を捕りたいのか、が、いまいち伝わってこない。
[水産庁vs.外務省 捕鯨で攻防]
報道通りならば、水産庁はよくやった、外務省は相変わらず我が国を他国に従わせる事を本務と考える「害務省」だという事。
今後の目標は、捕鯨国を中心に「真IWC」を設立し、加盟国を増やす事です。

 2018.12.26 産経
戦後の食糧難を救ったのが捕鯨で、その歴史があるからか。資源に乏しいという危機感もあるのかな。食べない魚に拘る理由、いまいちピンと来てなかったが。でもまだ足りないが。
外務省がこの国の吐く息を止める。
毅然とした正しい判断だと思う。自分に嘘をついてまで国際協調は出来ない。食べることは生きること。
理不尽な要求・無理解に長年つきあった。関係者の皆様の努力に敬意。
外務省と財務省ではどちらが無能なんだろう?
捕鯨を全く行わない国がなぜIWCに加盟しているのか? 日本がEUに加盟しヨーロッパの国境線取り決めに反対しているような組織
オーストラリアやニュージーランドのエゴに付き合う必要はない。先住民族の土地を摂取し虐殺した歴史のように、自分が常に正しいと勘違いしている。
本当に外務省は日本の足を引っ張ることばっかりだ
(2)東京五輪や即位の礼、G20首脳会議へ影響(3)国連海洋法条約違反で提訴されるリスク
>外務省は、具体的に五輪や即位の礼などにどのような影響が出るのか具体的に説明するべき。iwcから脱退したくらいで提訴なんてされるわけない。外務省の弱腰は殆どビョーキレベル
安くて美味しい鯨が食べたい。そう言う昔の文化が捕鯨を支えてきたと私は思う‼
高級珍味としては残念ながら今後は文化もして引き継がれ?気がしないんですよねぇ…
まずは竜田揚げから始めよう(^-^)
今後マグロにつながる懸念。
「他国の食文化に干渉したことはないだろう」
まさにウサギさんの言うとおりだと思います。
また害務省は足引っ張ってるのかよ……
鹿や豚、鳥、牛は良くても鯨はダメ。
こう言うのの問題は、きちんと残さず食べれるか?じゃないかと思ったりする
知能レベルがどうのではなく、食文化として認めるしかないわけで否定も出来ない、する権利もないし
鯨に文句を言うけど大量に肉を破棄しちゃうのはどうなんだろ
日本人で何人、鯨を食べたことがあるのだろう。「給食でベーコン食べた」とか主張する老害しか殆どいないと思うが。現代は鮪のほうが重要であり、僕はそれより鯨がしごく不味いと思うので、日本食文化から消し去りたいとさえ思う。韓国の犬食レベルの話だ。
・・・正直、今の日本に鯨は必要ではない。が、後々他の漁獲に影響を及ぼすような危険性があるなら脱退はやむ無しだろうなぁ。水産庁の詳しい意見が聞きたいね。
「IWCは機能不全」と主張する水産庁に対し、「国際的信頼を失う恐れ」と抵抗する外務省。
最終的には、ほぼ水産庁側の主張通りに押し切られた。「自民党の捕鯨推進派が決定打を与えた」
外務省には呆れる
@Sankei_news
>長らくIWC総会や政府内協議で交渉に携わってきた関係者は、「自民党の捕鯨推進派が決定打を与えた」と評した。

要するに、二階が剛腕で押し切ったんだろうな。
安倍官邸は早くもレームダック化か?
外務省はダメだなあ…
外務省か ...
外務省➡︎害務省
財務省➡︎罪務省
文部省➡︎悶侮省
入管庁➡︎入漢、入韓、入奸庁
国交省➡︎酷交省
都知事➡︎都稚児

日本もタイヘンだ .....
”水産庁は今春ごろから、脱退を視野に入れた本格的な折衝を始める。(1)…(2)クジラを諦めればマグロなどの水産資源も同様の危機(3)調査捕鯨の継続は困難-などの理由を掲げ”
そんなに鯨が食べたい人がいるのかね。/
一部の声の大きい人の意見、で世界から背を向けるのか。「長らくIWC総会や政府内協議で交渉に携わってきた関係者は、「自民党の捕鯨推進派が決定打を与えた」と評した。」
世界的に鯨を捕るのは批判されることですから捕るのやめたら良いのに・・・
外務省が二階俊博に負けた、という事か。まったく。。。
外務省も変わりつつあるらしい(たぶん)

【IWC脱退】
害務省は日本の癌💢
何だかな。。。
掛る事態へ協力・知恵を募ろうという組織なのに、一人悪者や非協的関係にされたら発足理念を含めて意味がないから至極真っ当な判断
Sankei_news: IWC脱退決定をめぐって水産庁と外務省との間で激しい駆け引きがありました。
「IWCは機能不全」と主張する水産庁に対し、「国際的信頼を失う恐れ」と抵抗する外務省。
最後は政治決断での決着となりました。
以上

記事本文: 水産庁VS外務省、捕鯨めぐり攻防 最後は政治決着(1/3ページ) - 産経ニュース

関連記事