TOP > 社会 > 立民・福山幹事長「非常に問題」 防衛大綱閣議決定で - 産経ニュース

立民・福山幹事長「非常に問題」 防衛大綱閣議決定で - 産経ニュース

18コメント 2018-12-18 15:56  産経ニュース

立憲民主党の福山哲郎幹事長は18日、同日に閣議決定した新たな防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」に護衛艦「いずも」の空母化改修が盛り込まれたことに関し、「専守防衛…

ツイッターのコメント(18)

ということは問題ない‼️
在日党に日本を防衛出来るわけがない!!!!!
陳さん、日本のためには働けないってことですかね?
非常に問題→立憲民主党の存在が
立民・福山幹事長「非常に問題」

「専守防衛を逸脱し、憲法の平和主義に反する」と明確に主張すべき。
可能性、危惧、疑いがある、など保身的な表現は無意味。
演説でも「~ではないでしょうか?」でなく「~であります」と。
そして日本の防衛力が高まったらなぜかこのように言い出す輩が国内に居るからなww
あんたに多額の税金が支払われていることの方が非常に問題!
防衛力強化に反対って・・国を売り渡そうする売国奴ですか?
「偽」がなんかほざいてるなw
きちんと説明しようがしまいが反対しかしないのが貴方がた野党。
国民は野党が日本国の為にならないと気付いているのです。
幾ら立民の議席が増えても支持率には何の変化も有りません、所詮貴方達はそんなもんです。
中国にとって非常に問題だろ?
日本は抑止力として持っておけば攻め込めれる可能性を減らせるからな
な~んの問題も有りませんです福山さん。
かつてシナが日本に、GDP2%以上の軍自費を要求してたのご存じ?

→→
そんな事より、二重国籍の議員要件でも検討すれば? この年代の方なら、離脱届出してないだろ?:
国壊議員の陳哲郎が言うなWWW
>福山氏は「安倍政権は何でも力尽くで、日本のこれまでの先人が積み上げてきた憲法解釈、日本の安全保障政策をなし崩しにしてきた経緯がある。今回も『空母は持てない』という政府見解を覆そうとしている。国民にきっちり説明してもらわなければ納得できない」
この人達の言う国民とは日本国民の事なのだろうか?
日本が空母を持って困るのは誰なのか考えるまでもなくバレバレですよ。
ご主人様に尻尾振るのが忙しそうですね。
箱モノとしての「空母」と防衛力としての「空母運用」は全く違うものである訳で、今回の"多用途化"が曖昧な結果に終わりそう。
仮に今後空母を中心とする部隊を編成するにせよ、防衛政策の中で優先順位が高いものなのか疑問。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR