自民・二階幹事長「報道の自由、当然」 中国の規制発言に否定的 - 産経ニュース

自民党の二階俊博幹事長は12日、中国共産党の宋濤(そうとう)中央対外連絡部長が両国の与党の役割の一つとしてメディア規制を呼びかけたことに否定的な見解を示した。「…

ツイッターのコメント(25)

二階さん、親中派の売国奴とか言われてるけど、こうやって明らかにすらダメだろうって思う事は毅然と言い返したりしてるのよね。
「日本の報道は自由である」と印象づけるための「やらせ」かなぁ。既にNHKとか産経新聞とか規制されているように思う。政治・思想的と言うよりも個人や企業の利益のために。
(笑)今の日本もにたようなことしてるやん。中国の人は、大変だなあ。国のために人生があるんだなあ。
統制しながら言うか?

どんな根性しとるんだ!!
当然。中国の今回の「メディアに真実を報道するよう働きかけ、正しくない情報は訂正してもらう」という発言は一理なくはないけど、一党独裁の国、報道の自由がない国が言うことじゃない。
失礼な発言にいつまで沈黙しているのだと思っていた。反論が遅すぎる。次は日本側から腐敗撲滅のために報道の自由が有効、小負担であることを説いては如何。#立憲ボイス>
中国共産党の宋濤(そうとう)中央対外連絡部長がメディアに真実を報道するよう働きかけ、正しくない情報は訂正してもらう」と、日本メディアに対する一定の規制の必要性を訴えていた。
中共が言う「メディアに真実を報道するよう働きかけ、正しくない情報は訂正してもらう」のは正しいことではないのか? 報道の自由と関係ない。日本は自由を逸脱して巨砲が飛び交っている。規制を加えている中共より状況は深刻だ◆
あと出しすぎておバカな二階氏です。二回り遅れ氏と直したほうが・・・
アホ安倍飯友報道を批判したら、嘘つき。
・二階氏は「報道の自由は『いろは』の『い』で、当然のこと」とも強調した。公明党の斉藤鉄夫幹事長も「報道の自由は民主主義社会の基本だ」と
:自民・二階幹事長、
 

 
PR