TOP > 社会 > 立憲民主・枝野代表 野党候補一本化へ「予備選挙を」 - 産経ニュース

立憲民主・枝野代表 野党候補一本化へ「予備選挙を」 - 産経ニュース

立憲民主党の枝野幸男代表は12日、東京都内で講演し、来年夏の参院選改選1人区での野党候補一本化をめぐり「それぞれの地域で市民が主体となり事実上の予備選挙をやる。…...

ツイッターのコメント(13)

@CDP2017 じゃあこれはガセネタなんですね。
来年夏の参院選改選1人区での野党候補一本化をめぐり「それぞれの地域で市民が主体となり事実上の予備選挙をやる。自民党に対抗する候補を地域の有権者に決めてもらう」
実現は難しいから、国民民主を牽制する意味もあるのでは?
候補者調整をするなら、単純に考えて支持率の割合に応じて考えるのがスタートかと。
野党候補の一本化に予備選挙をするのはいいです。やり方など工夫は必要ですが、うまくやれば毎月のように注目を集めることができるかも。さらにその候補の認知度も上がるでしょうし。
つまり予備選挙で勝ち上がった人は純度の高い反日左翼バカ。
「それぞれの地域で市民が主体となり事実上の予備選挙をやる。自民党に対抗する候補を地域の有権者に決めてもらう」
ああ、それなら理解。大事な所を省略するから伝わらなかった。「市民が主体」「有権者に決めてもらう」こそがキモ。
これは面白いアイデア
立憲・枝野幸男代表「それぞれの地域で市民が主体となり事実上の予備選挙をやる。自民党に対抗する候補を地域の有権者に決めてもらう」と持論を述べた。』
→予備選挙やらないと自民党に勝てないの⁉️予備選挙の財源は⁉️誰が主催でやるの⁉️アホです。
“市民”と言ってる時点で、お前らに未来はない。国会議員を選ぶのは、得体の知れない“市民”などではなく、日本国民だからだ!
[産経] 立憲民主党の枝野幸男代表は12日、東京都内で講演し、来年夏の参院選改選1人区での野党候補一本化をめぐり「それぞれの地域で市民が主体となり事実上の予備選挙をやる。自民党に対抗する候補を地域の有権者に…
なら そのごっこ遊びにかかる費用は各党自腹で。
>参院選改選1人区での野党候補一本化をめぐり「それぞれの地域で市民が主体となり事実上の予備選挙をやる。自民党に対抗する候補を地域の有権者に決めてもらう」と持論を述べた。

- 産経ニュース
は?ゴミだと言われてる野党だけを集めた予備選挙やるって?
馬鹿じゃねーの、そんな金あるならもっと有意義なことに使いなさいよ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR