TOP > 社会 > 安倍晋三首相「決断で日韓関係は前進」 日韓共同宣言20周年シンポで挨拶 - 産経ニュース

安倍晋三首相「決断で日韓関係は前進」 日韓共同宣言20周年シンポで挨拶 - 産経ニュース

安倍晋三首相は9日、都内で開かれた「日韓パートナーシップ宣言」20周年記念シンポジウムの開会式で、日韓関係について「さまざまな世論など圧力を乗り越え、大所高所か…...

ツイッターのコメント(11)

@Sankei_news 大丈夫、安倍総理の本音はこれですから
「さまざまな世論など圧力を乗り越え」ることなど不可能でしょう。

反日教育の蓄積があり大統領の力でも、もはや世論をコントロールできない状況です。
どうせ北に呑まれてしまう。
今のうちから断交しておいたほうがいい。
安倍首相「日本と韓国の若者が相互に交流し合うことで友情を育み、未来に向かって夢を紡ぎ合っていくことができるよう、未来志向の関係を築き上げていきたいと私も強く願っている」
大賛成🙌🙌🙌😊
ある意味前進だわ。断る勇気できたもの。
日本は韓国を甘やかして、韓国は韓国国民を甘やかす。
野放しになった朝鮮は手が付けられなくなる。
[産経] 安倍晋三首相は9日、都内で開かれた「日韓パートナーシップ宣言」20周年記念シンポジウムの開会式で、日韓関係について「さまざまな世論など圧力を乗り越え、大所高所から責任者は決断す…
好きなだけやれ、国民からそっぽ向かれるまでやれ
反日の国と未来志向、、、旭日旗反対、捏造慰安婦、竹島を火事場泥棒で奪った、捏造徴用工、不可逆的な約束を反故にする。
うん、国交断然で!
日韓共同宣言20周年シンポで挨拶
#虎8
韓国政府への忠告ですね。
「略ー大所高所から責任者は決断することによって、初めて両国関係は未来志向となり」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR