TOP > 社会 > 【自民党総裁選】安倍晋三首相が3選「憲法改正に取り組む」 10月1日に内閣改造へ(1/2ページ) - 産経ニュース

【自民党総裁選】安倍晋三首相が3選「憲法改正に取り組む」 10月1日に内閣改造へ(1/2ページ) - 産経ニュース

16コメント 登録日時:2018-09-20 20:29 | 産経ニュースキャッシュ

自民党総裁選は20日、国会議員の投開票と党員・党友票の開票が行われ、安倍晋三首相(63)が全体の68%を得票し、石破茂元幹事長(61)を破って連続3選を果たした…...

ツイッターのコメント(16)

安倍晋三首相が3選「憲法改正に取り組む」  安倍さん、頑張れ!
安倍総理が再登板した最大の目的は、憲法改正であり、そして経済の再建である。保守派が支持する理由は、そこにある。
党員票の55%支持から、国民投票の67%支持まで引き上げるのは大変そうだけど、3年もある。何か全く新しい材料をお持ちなのだろうか。

「党員票は首相が224票、石破氏が181票で、首相の得票率は55%だった。」
安倍晋三首相が3選「憲法改正に取り組む」
どんでもない発言!総理大臣の口から、やはりこの人は異常で危険人物としか思えない?
国務大臣は、憲法を尊重し擁護しなければ成らないとの条文を無視している!国務大臣筆頭の内閣総理大臣の行動とは到底思えない!改定は国民世論を元にした国会議員の発議でないのか?
氏が「憲法改正に取り組む」と言っているそうですが、これまでの国政選挙の中で公約に色々と掲げていましたよね。
その中でこの公約は達成させましたと言える政策はありましたっけ?
はそれらを実現する気はあるのか?
拉致や不審船問題等があったとはいえ、70年このままでやってきてしまった。簡単に改憲とはいかないんじゃないかと思う。焦らずやったほうがいいと思う。  「憲法改正に取り組む」
中川昭一先生、三宅久之先生、たかじんさん、おかげさまで安倍総理が再登板なさって9年続きそうです。どうぞ黄泉の国より安倍総理と祖国をお護りくださいますように。
党員票は割れてくれたか…
多少は救いが残ったな
議員票で安倍が上回るのは分かり切ってる展開だから置いておいて、党員票では安倍55.3%に対して石破44.7%。充分に善戦してるし「次」を意識させるには十分だ
党員票6割乗ると予想してたんだけどなー、意外に低かった。まあ世論調査通りの数字か。
安部首相はこれで最後 後継者を養成すべき ゲルの排除 電波オークション導入 スパイ防止法が先決! ゲルなら立憲と全く同じ 日本がC国に飲み込まれる
安倍総理、3選おめでとうございます!
ほんとに憲法改正に取り組んでほしい。そのためにも内閣改造は入閣待機組とか関係なく堅実に適材適所でやってほしい。
首相は総裁選出後のあいさつで「全身全霊を傾けて任務を全うしていく決意だ。いよいよ皆さんとともに憲法改正に取り組んでいきたい。すべては国民のために一致協力して新しい国を造ろう」と呼びかけた。
野党やマスコミに支持された石破氏が、結果、非常に貧相になってきた感じがする。
今後も期待。
安倍首相 総裁再選おめでとうございます!これからの安倍内閣の人事が楽しみですネ。
以上

記事本文: 【自民党総裁選】安倍晋三首相が3選「憲法改正に取り組む」 10月1日に内閣改造へ(1/2ページ) - 産経ニュース

関連記事