TOP > 社会 > 【自民党総裁選】安倍晋三首相「自衛官が誇りを持てる環境を」 石破茂・元幹事長「スケジュールありきではいけない」 憲法9条改正めぐり論戦 - 産経ニュース

【自民党総裁選】安倍晋三首相「自衛官が誇りを持てる環境を」 石破茂・元幹事長「スケジュールありきではいけない」 憲法9条改正めぐり論戦 - 産経ニュース

10コメント 登録日時:2018-09-16 14:18 | 産経ニュースキャッシュ

自民党総裁選(20日投開票)に立候補した安倍晋三首相(総裁)と石破茂元幹事長は16日午前のNHK番組「日曜討論」で論戦を交わした。首相は「戦後外交の総決算を行う…...

ツイッターのコメント(10)

安倍晋三首相「自衛官が誇りを持てる環境を」憲法9条改正めぐり
→→兵器産業以外、全てのビジネスは平和が前提。イデオロギーとか右翼とか左翼の対立とは関係なく、ビジネスパーソンとして9条を守る運動を提案をしたい。
@Sankei_news 議論を奨めることが説明そのものですよ。石破さん話が噛み合ってない。
全ての仕事には『納期』がある。
スケジュール無き改憲案に何の意味があるのか?
といいつつ戦後70年なにもしてこなかった。まだ伸ばすのか。南・東支那海、北方領土と事態が切迫してることも見えないのか。
石破茂氏「スケジュールありきではいけない」憲法9条改正めぐり
@Sankei_news
自民党や石破さんは何年憲法改正の議論をしてきたのですか?その間、国民への啓蒙さえして来なかったのですか?
持論の9条2項破棄を石破政権でやります位言って下さい。
@shigeruishiba
9条などとっとと改正すればいい。まず度が過ぎた矛盾点を改正する事から。
議論を進め、具体的な改正案を示すことが国民への丁寧な説明になるのではないか。スケジュールありきと言う批判は論外で、計画性をもってやらないと実現しないのは目に見えている。
【自民党総裁選】
石破には政治日程という言葉が思い浮かばんのか。
安倍晋三首相「自衛官が誇りを持てる環境を」( )…「(違憲)論争をやめ、自衛官が誇りを持って任務を全うする環境をつくる」→安保の議論をして自衛隊にも関わりを持ってきたが、なぜ憲法への自衛隊明記なのか、いくら考えてもその意義がさっぱりわからない。
原発の再稼働について問いただそうともしないマスコミに存在価値はあるのか?
以上

記事本文: 【自民党総裁選】安倍晋三首相「自衛官が誇りを持てる環境を」 石破茂・元幹事長「スケジュールありきではいけない」 憲法9条改正めぐり論戦 - 産経ニュース

関連記事