TOP > 社会 > 【日露首脳会談】安倍首相とプーチン大統領、信頼醸成と対中国警戒感を共有(1/2ページ) - 産経ニュース

【日露首脳会談】安倍首相とプーチン大統領、信頼醸成と対中国警戒感を共有(1/2ページ) - 産経ニュース

12コメント 登録日時:2018-09-12 06:28 | 産経ニュースキャッシュ

安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領が22回目の会談を終えた。首相がこれだけの会談を重ね、北方領土問題の解決と日露関係の発展に注力するのは、極東地域などで勢いを…...

Twitterのコメント(12)

北方領土返さん言うてるけどええんか?
へぇあれが"中国警戒感共有""中国包囲網"
と言うか、日露で対中警戒感を共有どころか、極東においては今、中露が対米対抗で一致しつつあると思う。その一環での「ボストーク2018」。で、日本はアメリカ側の対中露最前線。

→ - 産経ニュース
御用新聞がいくらヨイショしても、安倍外交の無為無策ぶりは覆い隠せない。
@Sankei_news
中国の一帯一路阻止、日露平和条約締結は期待するけれどロシア側は4島返還などの前提条件なしでとの報道もあり、どうなるのかな。
この非常時にのこのこ外遊して、成果はウニとイチゴ?事務方レベルで出来る交渉。対中国警戒?中露首脳会談を見ると安倍より習近平の方が手厚く歓迎受けてるぞ!恥ずかしいね外交の安倍だってw
昨日は日露、今日は日中。
自民党総裁選挙なんてやってんじゃね〜ぇとお嘆きの貴兄に。自民党総裁選挙如きを延期為るほどの事ぢゃない。そのままでも国内、国外の仕事をしっかりやってるんだから。後にすれば大変。夏休みの宿題みたいな事になる。
>首相とプーチン氏との会談は「最後まで外に出すわけにはいかない」として中身はベールに包まれている

産経の母体ムーニー(統一教会)のマネーロンダリング禁止の話かと。

【日露首脳会談】安倍首相とプーチン大統領、信頼醸成と対中国警戒感を共有(産経新聞)
対中警戒感を共有というのはどうか?ロシアは中国と極東軍事演習を共同で実施したり、近年対米共同歩調も進める。真意を取り違えないことです。

【日露首脳会談】安倍首相とプーチン大統領、信頼醸成と対中国警戒感を共有(1/2ページ) - 産経ニュース
首相はロシアとの平和条約締結に加え、対中国で連携する「日露新時代」を築きたい考えだ。
おはようございます。

確かにロシアとしては中国と必要以上に手を組むのは危険だと考えるのは正常な判断です。
しかし日本に対し何処までロシアが
手を組むかは曲者プーチンですから予想が難しいです。

安倍首相とプーチン大統領、信頼醸成と対中国警戒感を共有
共同経済活動をめぐる5つの事業の実現に向けたロードマップ(行程表)で合意した

自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長が10月に訪露することで一致、安全保障分野での連携を確認した。

「最後まで外に出すわけにはいかない」として中身はベールに包まれている。
以上

記事本文: 【日露首脳会談】安倍首相とプーチン大統領、信頼醸成と対中国警戒感を共有(1/2ページ) - 産経ニュース

関連記事