TOP > 社会 > コロナ患者に生体肺移植手術 世界初 京大病院 - 産経ニュース

コロナ患者に生体肺移植手術 世界初 京大病院 - 産経ニュース

15コメント 2021-04-08 12:15  産経ニュース

京都大病院(京都市左京区)は8日、新型コロナウイルス感染後に両肺がほぼ機能しなくなり、ECMO(エクモ、体外式膜型人工肺)での治療を続けていた女性患者について、…

ツイッターのコメント(15)

あれ?亡くなった方にも会えないレベルの感染症じゃなかったっけ🤔

- 産経ニュース
約11時間に及ぶ移植手術を受け、女性の息子の右肺の一部を右肺として、夫の左肺の一部を左肺として移植した。
これ衝撃。愛するための人に、、、
「肺炎の後遺症で両肺が硬く小さくなり、ほとんど機能しなくなった」と💦
➡️単なる風邪と同じだと言っていた識者は、どのようにこの事態を感じているのだろうか?
患者の方には罪はない、国の無策で亡くなった方も多いはずだ❗
京大!さすがだな。
親族2人の肺の一部を両肺として移植する生体肺移植手術を実施したと発表した。

凄いね成功してほしいね。
コロナウイルスで両肺が機能停止。人工肺での治療を続けるなか、親族から肺の一部を移植することを世界で初めて成功させた。

腎移植以外の事例がついに出た。今後の様子が気になる。
これはこれで凄い事なんだろうけど、一人でも多くの人々がコロナに感染しない政策を切に願います。
すごい… →
目標は拒否反応のない人造臓器の生産か、量産できて移植後に母体の免疫システム取り込んで同化できる夢の臓器
患者も家族もそこまでしないといけなくなる可能性があるのか…。コロナ、なめたらアカンなぁ。
息子と夫が差し出したのか

>女性の息子の右肺の一部を右肺として、夫の左肺の一部を左肺として移植
世界初、コロナ患者に生体肺移植 京大病院が手術
個人の価値観だけど、これは複雑…。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR