TOP > 科学・学問 > 生態系に君臨するトップ・プレデター「ヨコヅナイワシ」 新種の巨大深海魚 - 産経ニュース

生態系に君臨するトップ・プレデター「ヨコヅナイワシ」 新種の巨大深海魚 - 産経ニュース

23コメント 2021-01-25 19:38  産経ニュース

海洋研究開発機構(JAMSTEC)は25日、静岡県沖の駿河湾でセキトリイワシ科の深海魚の新種を発見したと発表した。全長1・4メートル、重さ25キロに達する同科最…

ツイッターのコメント(23)

その前に関取鰯
深海でヨコヅナイワシとったどー!
体長はなんと1.4メートルだそうだ。
こんなイワシが深海で泳いでいるなんて...😅
イワシってやっぱ鰯だから弱そうって思っちゃうし、でも横綱?鰯?四天王の中でも最弱……?
深海は本当に新しいことだらけ
水深2500mで君臨、深海魚「ヨコヅナイワシ」発見 全長1.4m、重さ25kgの新種
わくわく。
駿河湾で新種見つかったのか、すごいな
キラーヒジア
この深海魚には驚く。それはそれとしてJAMSTECはしっかり時前の天然瓦斯などの資源開発を進めて欲しい。
学名が気になる、関取に横綱
凄い(・Д・)
体長1.4mの深海魚「ヨコヅナイワシ」発見だって!
海は精神領域に例えられる事があるが、私達の深い精神領域にも、未知の生き物達が沢山いるのかもしれない。D

ここまで巨大なイワシだと「鰯」という字でいいのか迷う
これだけ大きい魚がイワシというのもなかなか違和感がありますね
ダンクルオスティウスみたい
セキトリイワシの仲間の最大種ってことで「ヨコヅナイワシ」か、名付け方シンプルだけど面白いね
こんなデカブツ達が新たに発見されていく深海、ワクワクすっぞ
イ・・・イワシ・・・?(;´Д`)ゴクリ
» おっきいし新種だし貴重なのはわかるが、問題は「美味しいかどうか」だ!!!
トップ・プレデター.....
響きが強い。。
静岡県沖の駿河湾でセキトリイワシ科の深海魚の新種を発見「ヨコヅナイワシ」と命名 生態系に君臨するトップ・プレデター
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR