TOP > 科学・学問 > 恐竜時代から生き延びた微生物、1億150万年前の地層から確認 海洋機構などが発表 - 産経ニュース

恐竜時代から生き延びた微生物、1億150万年前の地層から確認 海洋機構などが発表 - 産経ニュース

恐竜が繁栄していた太古の時代にできた海底下の地層から生きている微生物を発見したと、海洋研究開発機構などの研究チームが発表した。英科学誌に論文が28日、掲載された…...

ツイッターのコメント(17)

これはまた、新しい危機の始まりかもしれないし、人類に福音をもたらすかもしれないし、研究が進むことが望ましいのかさえもわかりません。 / (産経ニュース)
人口太陽のニュースとかもだし ホント凄い!
こういうのはワクワクする!
新たな病原体とならなければいいが・・・
>水深約3700~5700メートルの海底下で、酸素はあるが、餌となる有機物は非常に少ない過酷な環境という。細かい粒子が堆積しており、1000分の1ミリより小さい微生物でも動き回れないため、地層ができたときに閉じ込められた微生物が1億年余りも生き延びていたとみている
恐竜時代から生き延びた微生物
 1億150万年前の地層から確認
 

 産経新聞-2020.7.29 00:12
恐竜が繁栄していた太古の時代にできた海底下の地層から生きている微生物を発見したと、海洋研究開発機構などの研究チームが発表した。
JAMSTEC諸野さんらの成果。中生代白亜紀にできた地層の試料に糖などを加えて培養したところ微生物の増殖を確認。→
こ、これ…蘇らせていいのか?
こういうのでうっかり未知の病原菌復活させちゃったりしないのかしら
微生物万歳。しぶとすぎだろ。
分子生物学はやっぱ面白いし好きだけど、
のんびり土日の趣味で研究やるんがいいなあ。
先輩、こんちゃーす。
CMOSのダークフレームかと思った(天文脳)
恐竜時代から生き延びた微生物か。何だか凄い。でもこんな奴らを生き返らせて大丈夫なのか?
以上
 

いま話題のニュース

PR