糖尿病によるがん発症リスク ハエで仕組み解明 京大 - 産経ニュース

糖尿病によってがんの発症リスクが高まる仕組みの一端をハエを使った実験で明らかにしたと、京都大の井垣達吏教授(遺伝学)らの研究グループが8日、米科学誌「ディベロッ…

ツイッターのコメント(35)

メトホルミンは、私は常に注目してたのだ😀
主治医には、必ずメトホルミンでお願いしていまーす😅
はえからわかる…すごい…φ(._.)メモメモ
記事の内容


糖尿病の患者は健康な人と比べてがんになるリスクが2倍近く高いとされるが、明確な理由は明らかになっていない

って、読んで字のごとく、
“糖”でしょ 😗
わざわざハエつかわなくても。。。
糖尿病によってがんの発症リスクが高まる仕組みの一端をハエを使った実験で明らかにしたと、京都大の井垣達吏教授(遺伝学)らの研究グループが8日、米科学誌「ディベロップメンタル・セル」電子版に発表した。
ガンは糖質を好むって聞いていたけど、やはり、「食」の改善が何より大切かも🐇
これを聴くと、蒸留酒がいいかもね🦅
泡盛、ウイスキーとか🥃
ワインは飲みたいけど🐖
糖尿病の患者は健康な人と比べてがんになるリスクが2倍
京都大学はついこの間ノーベル賞2個分相当の数学の証明に成功したばかりだし、新コロの正しい知識のブログやってるiPS細胞でノーベル賞とった山中伸弥さんもいる凄い。
→ (産経ニュース)
メトホルミンは1日3回飲んでるな🤔
一応、予防は出来てるのか…。

(産経ニュース)
糖尿病によってがんの発症リスクが高まる仕組みの一端をハエを使った実験で明らかにしたと、京都大の井垣達吏教授(遺伝学)らの研究グループが発表しました。新たながんの予防法の開発が期待されるという。
 
PR
PR