わが道行く旧ソ連“独裁国”のコロナ対策 イベント続行、ペット殺処分、「ウオッカ飲んで消毒」 - 産経ニュース

【モスクワ=小野田雄一】新型コロナウイルスの世界的流行で、旧ソ連を構成した“独裁国”が特異な対応を取る事例が目立っている。「欧州最後の独裁者」との異名を持つベラ…

ツイッターのコメント(22)

トルクメニスタンやばい
さすがにこれはあかん。
以前に中国のペットの飼育放棄の記事を追記しましたが、似たようなことが。

>>住民らのペットを強制的に殺処分し、「新型コロナ」と口に出しただけの住民を拘束している

『 イベント続行、ペット殺処分』
「欧州最後の独裁」だの「中央アジアの北朝鮮」だの、最初のパラグラフからパワーワードが並んでる。
@Sammy07078710 @RE_tell2019 トルクメニスタンではペットは殺処分らしいですね…。
バカなの?
頭おかしいわ>
ここまで気違いになれるのが人間社会。
文明の差がこれだけあることに改めて気がつこう。
 
PR
PR