TOP > 社会 > 患者にインフル治療薬「アビガン」投与 エボラ薬も - 産経ニュース

患者にインフル治療薬「アビガン」投与 エボラ薬も - 産経ニュース

18コメント 登録日時:2020-02-22 21:27 | 産経ニュースキャッシュ

加藤勝信厚生労働相は22日夜に開いた記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎の治療のため、新型インフルエンザ治療薬「アビガン」の患者への投与を同日始めたことを明…...

ツイッターのコメント(18)

ただし、動物実験で胎児に奇形が出る可能性が指摘されており、妊婦や妊娠している可能性のある女性は対象外。
@hitoshi44867230 @Mrx108to666 @mAGFSRDzm90wa6u なるほど・・・金本位制にユダヤ匂いがしたんだ、別口で。

この薬か。
コロナ対策日本編 エボラ薬は来月からみたいですね。効果は期待どの位出来るのかな!?
@jyouhousyusyuyo >治療法、診断法
こちらはわかりません。
色々と試しまくって成功例が固まるまで。
ただ快復例が多々出始めてる以上
悲観的な未来は考えにくいです。

>治験や許認可
こちらはかなり頑張ってますね。
緊急事態要項もない日本で、
野党やマスコミが足を引っ張りまくる中で。
証拠もないのに『危険なアビガンを在庫一掃』とデマを流す人々がいます。やめてください
インフル治療薬「アビガン」は日本発の薬、この際発想の転換をしてピンチをチャンスに変え、鬱蒼とした停滞感を払拭して欲しい❗
これって想定通りの段どりなのかな。中国では効く成分を抽出し治癒に向かっているという報道もあるようだ。今後は..コロナ制圧成功→OP縮小開催、成功→犯人処罰(人工ウイルス出元)の体での米VS中(の一部軍閥との)開戦→日本特需?

#アビガン #新型コロナウイルス
おおー。
新型コロナウイルスをはじめRNAウイルスに対して汎用性がある薬のようだ。

- 産経ニュース
>妊婦や妊娠している可能性のある女性は対象外

やっぱり妊娠・出産って命がけだと思うよ。
とりあえずあるなら充分な説明の上で保険適用にしてさっさとそれを罪滅ぼしに厚生省はしなさい!これに反対するのは日本第一党と日本国民党の様な残念な人たちだけで日本共産党・レイワ新撰組すら反対せんよ多分。
このアビガン【効き過ぎて】他の製薬会社や医師会などの業界に大打撃らしい。
つまり利権を守るために規制をかけてたこの【虎の子】を仕方なく出すこととなったらしい。
厚労省が感染してやっと動くのか‥

@Sankei_news
セロタイプが複数ある可能性もあるが
無症状感染者や回復感染者からの
血清、免疫グロブリン製剤も急ごう。
理屈はよくわからないが、治る可能性があるならいろいろやってみてほしいな。ただ、副作用ってのも怖いけど・・・
アビガンはRNAウイルスの増殖を抑える効果が期待。加藤氏によると、ほとんどの人が免疫を持たない新型インフルエンザの発生に備えて約200万人分が備蓄されている

胎児に奇形が出る可能性、妊婦や妊娠女性は対象外
動物実験で胎児に奇形が出る可能性が指摘されており、妊婦や妊娠している可能性のある女性は対象外。
いよいよ「アビガン」の投与が始まった!

▼「アビガン」の患者への投与を同日始めたことを明らかにした。
▼約200万人分が備蓄されている。
▼動物実験で胎児に奇形が出る可能性が指摘されており、妊婦や妊娠している可能性のある女性は対象外。
以上

記事本文: 患者にインフル治療薬「アビガン」投与 エボラ薬も - 産経ニュース

いま話題の記事