TOP > 国際 > 新型肺炎 中国新型肺炎の死者1千人超に WHO調査団が中国入り - 産経ニュース

新型肺炎 中国新型肺炎の死者1千人超に WHO調査団が中国入り - 産経ニュース

11コメント 登録日時:2020-02-11 08:40 | 産経ニュースキャッシュ

【北京=三塚聖平】中国国家衛生健康委員会は11日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染者が中国本土で累計4万2638人、死者が1016人になったと発表した。…...

ツイッターのコメント(11)

>>重症者が数千人いて満足な手当ても受けられないから、実際は数倍の死者が出ているのではと疑う人も多いだろう。
その原因が医療崩壊というのだから、日本でも感染者が増え、医療機関に患者が押し寄せる事が無いよう、国も国民も協力して感染を防ぐ事。うがい、マスクに手洗いの徹底と当面は人が集まるところをできるだけ避ける。そして国は入国制限を含めた管理の徹底。
@Sankei_news
サーズより危険と言って良い。
日本は危機管理のレベルを上げるべきです。
SARSやMARSよりも弱いって言ってた人が結構いたよなぁ・・・
え、、、もう死者千人超えたのか。じゃあっというまに1万人死ぬな。とういえば、アメリカのインフルで1万人超える死者が出ているんだっけ。違いは、迅速検査キットと薬剤とワクチンがあるかどうかだ。
💀本当の数字はこの程度ではないはずだ。信用できないChinaの発表
中国の死者103人増…1000人突破 新型コロナウイルス肺炎、感染者4.2万人
中国湖北省は11日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスによる死者が103人、感染者が2097人増えたと発表した。
実態はその10倍だと誰もが知っている。中国では医者にも行かず(行けず)バタバタと倒れてるはず。
以上

記事本文: 新型肺炎 中国新型肺炎の死者1千人超に WHO調査団が中国入り - 産経ニュース

いま話題の記事