TOP > 社会 > 天皇陛下、台風被害「深く心を痛めています」 「国民祭典」お言葉全文 - 産経ニュース

天皇陛下、台風被害「深く心を痛めています」 「国民祭典」お言葉全文 - 産経ニュース

15コメント 登録日時:2019-11-09 20:36 | 産経ニュースキャッシュ

9日の「国民祭典」における天皇陛下のお言葉全文は次のとおり。◇先に、即位礼正殿(せいでん)の儀を行い、即位を内外に宣明しました。そして、今日ここに集まられたみな…...

ツイッターのコメント(15)

どんなに政治がブレブレでも、ビシッとブレない軸である、ご皇室を頂いている日本はすごい国だと思います。
弥栄
御代ごとにお言葉も変わる。今上陛下はより平易で腰の低い話し方をされる。
陛下がこう仰られております。国会は可及的速やかに関連法を成立してください。

どこの党ですか?

審議拒否をして国会を遅延させているのは?

こういう時こそ叡慮を忖度しなさい!

- 産経ニュース
素晴らしい!それに比べて安倍や森田は。
9日の「国民祭典」における天皇陛下のお言葉全文は次のとおり。・・・
「国民祭典」お言葉全文(産経新聞)  チハ「青木氏が今日、出演なら首里城の事に触れてないとブーブーかな( ´ー`)y-~~」
台風被害「心痛めています」陛下お言葉全文
今ニュースで見てます。日本は平和でいいですな。パレードは明日ですよね。🇯🇵
台風19号をはじめ最近の大雨などによる大きな被害に深く心を痛めています。亡くなられた方々に哀悼の意を表しますと共に、ご遺族、被災された方々にお見舞いを申し上げます。寒さが募る中、避難を余儀なくされ生活再建が容易でない方が数多くおられることを案じています。
今上陛下が国民に想いを寄せて下さるお姿は上皇陛下と同じく胸に響いて参ります。
今さらどんな美辞麗句を並べても、被災者の心には届かないでしょう。
何と・・、美しいお姿です。
天皇陛下の御言葉
本日行われた天皇陛下のご即位をお祝いする国民祭典での天皇陛下のお言葉(勅語)の全文です。令和に入ってからの台風被害や大水害などの自然災害に対して、心を痛めていらっしゃることも述べられてます
以上

記事本文: 天皇陛下、台風被害「深く心を痛めています」 「国民祭典」お言葉全文 - 産経ニュース