TOP > 社会 > 【万象】生き物に倣う 人工血液で泳ぐ魚 - 産経ニュース

【万象】生き物に倣う 人工血液で泳ぐ魚 - 産経ニュース

動物の体を巡る血液は酸素や栄養を運ぶほか、体温調節をするなど複数の機能を持つ。これに対して、ロボットを動かすのに必要な機能は、モーターや電池といった独立の部品が…...

ツイッターのコメント(22)

面白い発想。バイオミメティックな人口細胞まで掘り下げたい。〇〇回路群も真似てみては?《 》
この血液をマッスルシリンダー液と命名しよう!
結局既存の生き物に倣うのが最もよかったりするんだよね。
人間が複雑な生き物を作り出す日も近いのかな?
いよいよ生っぽくなってきた。
要するに、すげー。これはすげー。

@Sankei_news
液体を流動させることで、ロボットを動かしたり、電力を供給したりする仕組み。

可能性が凄い。

そういえば、
人間の血液の循環を利用して電力を発生させて、
体に埋め込んだ機械を動かすみたいなのがあった気がする
攻殻のアンドロイドやん。
あれは白い血液だっけ?
おーい誰か
シルバーホーク隊に緊急発進要請
ボトムズ世界のポリマーリンゲル液でむせり。→
>人工の血液のような仕組みを使って、魚のミノカサゴに似たロボットが開発された。

ベルサー「うむ、緊急連絡だ」
サイバーライフのアンドロイド来るのでは?
ボトムズ的な何か?
ATって、そんな様な仕組みだったよね?

- 産経ニュース
へぁ……すごい

- 産経ニュース
伊達に生き物も進化してきた訳じゃない、ハッキリわかんだね
ロボットも水棲生物から進化していくのか
以上
 

いま話題のニュース

PR