【日本再発見】9月29日から外資の土地買収視察ツアー~羊蹄山麓の「名水の里」(北海道京極町) - 産経ニュース

「蝦夷富士」の愛称でおなじみの北海道・羊蹄山(標高1898メートル)は、美しい稜線(りょうせん)で知られるほか、麓から湧き出る天然水も有名だ。「名水の里」として…

ツイッターのコメント(14)

ここは何回も行ってるんですが、こんなことになってるとは、残念。

水場を抑えるみたいなことですよね。
許せん。
「知られざる現実を見る」企画はいいことです。
しかし、産経さんが主催なさるのですから、メディア責任として「その後に為すべきこと」リアクションを明確にしてくれませんか。
実態を見せるだけでは意味が薄い。
大事なのは「メディア行動」、政府に対策を促す、こと?!
中国人に土地を買われることも問題かもしれないけど、一番問題なのは日本の土地所有者の権限が大きすぎることだと思います。
これを放置する政治家には票を入れるな
すごい面白い着眼点で、かなり興味深い!!
いい企画な気がする。

メインは誰向けのツアーってことになるんだろう?
外国人による土地の買い占めは危険であると私は思います。
国境周辺の地域の外国人の土地取得に関して強い規制が必要です。
対馬や沖縄、北海道がどんどん侵食されていく・・・
国土を守る強い姿勢を示すべき
外資の土地買収視察ツアー~羊蹄山麓の「名水の里」
9月29日から外資の土地買収視察ツアー~羊蹄山麓の「名水の里」(北海道京極町)

「羊蹄山の麓の水源地や森林が中国系外国資本に次々に買収されている~中国系資本はここ数年、北海道で集中的に土地の買い占めを進めている~利用状況の詳細は不明」
中国系資本
北海道で集中的に土地の買い占め

羊蹄山東側の喜茂別町
中国人専用ゴルフ場が登場

(°Д°)ぎぁああああ!
羊蹄山の麓の水源地や森林が中国系外国資本に次々に買収されている。赤井川村では東京ドーム約60個分の森が買われ、羊蹄山東側の喜茂別町では中国人専用ゴルフ場が登場。いずれも人目につきにくく、利用状況の詳細は不明

外資の土地買収視察ツアー~羊蹄山
日本を守り抜くとか言いながら、ビザを大幅緩和して中国人を大歓迎、移民としても受け入れる安倍総理。
そんな総理大臣を支持する応援団が「中国人による土地買収ガー!」と叫び、「日本の尊厳と国益を守る会」とやらの青山&和田&山田議員らを応援する。
なに?このコント。
中国系資本はここ数年、北海道で集中的に土地の買い占めを進めている。
中国系資本が土地買収、知られざる現実…北海道・羊蹄山麓「名水の里」視察ツアー、9月29日から
以上
 

 
PR