TOP > 社会 > 産経ニュース > のぞみ、1時間1...

のぞみ、1時間12本に拡大 令和2年春に - 産経ニュース

9コメント 登録日時:2019-04-18 18:52 | 産経ニュースキャッシュ

JR東海は18日、令和2年春のダイヤ改正で、東京-新大阪間の東海道新幹線「のぞみ」の運転本数を現在の1時間に最大10本から12本に拡大すると発表。全列車が最高速…...

Twitterのコメント(9)

令和2年と言ってもピンと来ないけど、要は「来春」ってコトでしょ?
2020年春のが分かりやすいなぁ…
JR東海によると、12本ダイヤは乗客が集中する金曜夕や連休を中心に組む見通しか。
「通勤電車並みに」
もう令和が使われてるんだな
凄い。凄すぎる。
下手な地下鉄よりも、のぞみのほうが本数が多いっていうね…。
単純計算で5分毎。
一方でひかりは30分毎で、こだまは20分毎?
格差でけぇ…。
5分に1本って、都心の地下鉄より頻繁に来る。そんな過密ダイヤを長距離高速鉄道で実現とかわけわからん…
0系の時速200㌔が懐かしいなぁ。
ひかり増えないのか...
以上

記事本文: のぞみ、1時間12本に拡大 令和2年春に - 産経ニュース

関連記事