TOP > 社会 > 産経ニュース > 白血病治療薬「キ...

白血病治療薬「キムリア」了承、米国で1回5千万円(1/2ページ) - 産経ニュース

77コメント 登録日時:2019-02-20 21:29 | 産経ニュースキャッシュ

厚生労働省薬事・食品衛生審議会の再生医療部会は20日、免疫細胞を活用して若年性の白血病を治療する新製剤「キムリア」の製造販売を了承した。スイス製薬大手「ノバルテ…...

Twitterのコメント(77)

2月20日に承認された
キムリア
日本ではどこが販売するんだろう。
儲かるだろうね。
「キムリア」
池江選手の白血病は新薬の売り込み・・?組織の病気工作
スイスの製薬会社・・支配者層って、スイスあたりに住んでいそう。
最新のすんげーお高いお薬…これで命が救われる人が増えるかな。承認はよ。
"米国では投与1回5千万円以上で、高額な価格と高い効果が国際的に注目されている。" 白血病治療薬「キムリア」了承、米国で1回5千万円(1/2ページ) -
もうナノマシンの領域だよねこれ…。
凄いけど恐くもある。
これ、試してみたいなぁ。
抗がん剤が効きにくい難治性の「B細胞性急性リンパ芽球性白血病」(ALL)。約8割でがん細胞が消失。

画期的な白血病の治療薬。大変高価ですが、日本の健康保険では自己負担上限額があるので安心です。
1人でも多くの命が救われることを切に願います。
いろんな意味で、モンスター新薬。
@lovelovemmts
全部の白血病に効果が期待されるわけではなく、急性リンパ性白血病の一部である、「B細胞性急性リンパ芽球性白血病」の一部という意味です。
高いなあ。
産経:白血病治療薬キムリア了承、米国で1回5000万円


アーカイブしようと思ったら産経はbot避けのメタタグ使い出したのか。
非現実的な価格だな…。製薬会社って民間企業にやらせたら駄目なものなんだろうか。何とかならないのかな。/
白血病治療薬「キムリア」早ければ3月に承認


免疫細胞を活用したCAR-T療法。白血病の中でもB細胞性急性リンパ芽球性白血病に適用。それ以外ではびまん性大細胞型B細胞リンパ腫にも適用
白血病治療薬「キムリア」了承
米国で1回5千万円
(産経)2.21
朗報なんだろうが、
1回5千万円って高過ぎ!。
高額医療費の払えない“貧乏人は
諦めろ”ってか?。
“地獄の沙汰も金次第”
資本主義の現実を実感するネ。
1回5千万円、健康保険の高額療養費で賄うの?。無理げー
・・・
池江選手に治療効果があるといいですね。お金は国民の寄付で問題ない気がします。>
発病は若年層が中心。白血病限定なら安いと思う。オプジーボよりマシ。適用ガンを増やすかだよ。
> 臨床試験では、再発可能性や、抗がん剤が効きにくい難治性の「B細胞性急性リンパ芽球性白血病患者」(ALL)の約8割でがん細胞がなくなった。

俄かに信じがたい・・・血液内科の先生に訊いてみよう
国力アップしないと薬はあるけど使えない未来が待っているな…
5千万円…
水泳選手の池江璃花子さんが白血病告白で日本中が悲しみの中、1部の白血病を治療する治療薬が販売されるそうです。
何だかタイミング良すぎて、嫌な思いになります。
どえれぇ効く白血病治療薬来ましたな
B細胞性にしか効かんけど
コラテジュンのが気になる
外国人の違法な国保利用に有効な手立てを講じられないままの現状を憂う。
命を「金」で売買する、これが人間の本性だよ。人間に生まれた事を恥ずかしく思う。
「なんで、この時期に?」と穿った見方をしてしまうけれど、1人でも多くの患者さんに光が刺せばいいな😊
スポンサーさんよろしくお願い申し上げます。
白血病治療薬「キムリア」了承、米国で1回5千万円「患者から採取した免疫細胞(T細胞)を遺伝子操作して体内に戻し、がん細胞を攻撃させる」
一回5千万円か…
すごく開発や技術にお金がかかっていることはわかるけど、誰でも使える価格まで下がるのはいつのことだろうか。
ついにTcell免疫療法認証。
にしても高いな…
池江璃花子選手に効果あればとの思いがつのります。。。。。→
一回5000万円…!
製造販売が承認ですか
5000円くらいでなんとかなりませんか.....
オンリーワンの薬ならそりゃあ高いよ

つうかオーダー薬よな
*池江選手にも効果が期待の白血病免疫治療薬は米では一回5000万円の超高価薬だった!厚労省はどうする?
この薬をJOCがお金を出して池江璃花子選手にお願いします

血病治療薬「キムリア」了承、米国で1回5千万円
承認されたか。まあ一回約5000万円やけどね。すぐにこれがあるから池江選手が発表したのかという発想なる人いるけど、この治療の意味や治験結果をどれだけ理解した上で話してるんやろな。
このタイミングで…
今このタイミングでこういう話が出てくるのはちょっと…と思うけど。寄せ書きよりクラファンで協力を!て流れも?製薬会社怖っ。
将来研究したかったことがドンピシャで解決されようとしてる
なんか、嬉しい
ノーベル医学・生理学賞を受賞した京都大の本庶佑(ほんじょ・たすく)特別教授。免疫療法はがん治療として、手術、化学療法(抗がん剤)、放射線に次ぐ「第4の治療」として注目を集めている。
患者からしたら希望だろうけどこの価格どうにかならんのかね。確かに莫大な開発費はかかってるのは理解するけどさ。てか逆に米国では投薬されてるん?
1回5千万円とは高齢者医療保険が使えたとしても1回500万円の負担だ。高嶺の花、使える薬ではない。
白血病治療薬「キムリア」了承、1回5千万円
これを実用化して保険適用すべき
私が次また再発したら対象患者になるかもしれないが、あまりにも高額で二の足を踏みそう…
一回50000000円

生存率を高めるために金は必要😞💨
何百億かかる粒子線治療も商業ベースに乗せられるよう日々進んでいる。高額医療薬はよく財政問題のやり玉に挙げられるが、医療の進歩、そして命をまもることには飽くなき投資が必要だ■
桁に注目!
医療も弱肉強食。命をお金で買えたものが生き残る。
またやっっべーことやっとるな
効果があっても高すぎますね‼️
薬価が高い薬はオーファンドラッグってイメージがあったけど、最近はそうでもないのかな。取り扱う卸も大変だよ。。。
キムリアってダンサーいるよね
白血病治療薬「キムリア」了承、1回5千万円
結構素晴らしい治療法らしいのだが、やはり高額だというのがデメリット・・ 何とか普及して患者にも国にも負担にならないようになってほしい。
ノバルティスファーマ、白血病治療薬「キムリア」了承 
米国で投薬1回5千万円以上
白血病治療薬・・・一回投与・・・50000000円・・・我輩貧困病だが・・・治療薬無し❗️・・・明日の株少しでも上がると良いな・・・と思うだけ‼️
米国の白血病患者、富豪以外は全員死んでるのかな?
外国人に日本の医療保険は狙われてます。
一軒家買えるやんけ
中国の健康保険タダ乗りを阻止しないと格好のターゲットにされる。
既にインバウンドの金は日本に落ちなくなっている。空港から中国人の白タク。おまけに性病増加(中国では紙幣から銀行員が感染)
@kitani3310 白血病治療薬「キムリア」関連でしょうか?
@megrace_
こんばんは。
唐突にすいません。
日本が認めた治療方法だそうで。
安くなると良いですが。

白血病治療薬「キムリア」日本国が了承、米国で1回5千万円
こんな薬を一般人が使えるようにするから医療費が膨れ上がるんでしょう?
そう言うと生きる権利がーとか言う人がいるんだろうけど、この5000万を負担するのはみんななんだから海外旅行者とかには使わせたくないよね
祭りだねー!
厚生労働省薬事・食品衛生審議会の再生医療部会は、若年性の白血病治療新薬「キムリア」(ノバルティスファーマ)の製造販売について、早ければ3月にも正式承認する見通し
米国では投与1回5千万円以上の高額薬価
「キムリア」は、CAR-T細胞を使った癌免疫治療薬
CAR-T療法、遂に上陸。ホジキンはテキサスで実験中。早く来ないかな。
ネーミングよ
出たね。凄いタイミング。でもまだ高額すぎる。助かる人が少しでも増えますように。
「CAR-T細胞(キメラ抗原受容体T細胞)」を使ったがん免疫治療薬
以上

記事本文: 白血病治療薬「キムリア」了承、米国で1回5千万円(1/2ページ) - 産経ニュース

関連記事