千葉台風関連の記事一覧

TOP > 社会 > 初のアレルギー戦略策定 厚労省「防ぎ得た死ゼロに」「革新的治療の実現」 - 産経ニュース

初のアレルギー戦略策定 厚労省「防ぎ得た死ゼロに」「革新的治療の実現」 - 産経ニュース

25コメント 登録日時:2018-09-26 23:00 | 産経ニュースキャッシュ

花粉症やアトピー性皮膚炎など、国民の2人に1人が持つとされるアレルギー疾患に対し、厚生労働省が、今後10年間で「防ぎ得た死をゼロに」「革新的医療技術による治療の…...

Twitterのコメント(25)

もそうだけど、いつの間にか、
国民の2人に1人がアレルギー疾患???

 アレルギー疾患は、食物や花粉など体に無害な物を異物として認識する免疫反応…💦

アナフィラキシーや薬剤アレルギーで重篤になったり、死に至ることも…💧
ふせぎえた死?

abc 血圧はかって エピ注射

至る所にエピバラまけばいいだけだねっ💕

終わった学問には追い風〜
アレルギー戦略では、「現在の治療法では患者の満足度が低く、実際のニーズの収集や評価も不十分」と強調。
- |ちょっと遅過ぎる気もする。国民の2人に1人がアレルギー疾患持つ状態になってからでしょ?。それとも、どこかが金儲けできるようになるまで待ってたのかね?(苦笑)
もう、アレルギー疾患に2人に1人は罹る時代で、国策として動き出した事はNHKのニュースか何かでみて、記事を探していたけれど、これこれこのこと。
戦略って言葉に利権の匂いを感じる。根本原因を明らかにしてなくすことが大事なのに☟

 厚労省「防ぎ得た死ゼロに」「革新的治療の実現」(産経新聞)
予防にも力をいれようよ。治療ばかりではなく。
子供の時分からアレルギー性の鼻炎で長らく苦しんだからな~ こういうのやってくれるのはありがたいですな
ぜひ「心と体の免疫相関」「脳と免疫系を結ぶ内分泌と自律神経の結合」もテーマにしてほしい。: - 産経ニュース
薬の開発以前に、アレルギーは根性では治らないよというCMをポポポポーン並みに流してくれ。
我が子の食物アレルギーも成長につれ出現機会は減ったけど、それでも油断ならない。研究や理解が進むといいね。
医療費がバカにならないんだよ〜
補助しとくれ
⇒幾度となくその原因が指摘されているアレルギー。この戦略に私は疑問符がつくが・・・いかがなものだろうか?
よしきた>杉林を手軽に焼き尽くす方法の研究に補助金
給食で亡くなるアナフィラキシーは衝撃的だと思うのだけど、アレルギー死をなくす方向を考えるのであれば、喘息対策を考えずにどうするのかと思う。
戦略て。
革新的てなんなん。
アレルギー疾患の方が安心して暮らせる社会って、まずは喫煙所はもっとしっかり囲って、避けて通れる場所にしか作らないとか必要だと思う。
都民の約半数がスギ花粉症ってすごいねそれ…。
期待できるのか?→
給食での除去食。リスクがなくならない。自分の命を他人にまかせることに違和感あるのは私だけ?か。。
 厚労省「防ぎ得た死ゼロに」「革新的治療の実現」(産経新聞)
アレルギー患者が生きやすい世の中になりますようにと願うばかり。
---
素晴らしい試みだと思います。が、お願いです。
有識者を名ばかりの(失礼!🙏)大学教授から選ばないで下さい。聖路加のO先生の様な方を重用して下さい!☺️
アレルギーを単なる好き嫌いと思っているおかしな人に対して啓蒙したりするのかな.
以上

記事本文: 初のアレルギー戦略策定 厚労省「防ぎ得た死ゼロに」「革新的治療の実現」 - 産経ニュース

関連記事