TOP > エンタメ > 日常会話以上の飛沫は考えにくいが…「た」行では確認 都響がオーケストラ分析 - 産経ニュース

日常会話以上の飛沫は考えにくいが…「た」行では確認 都響がオーケストラ分析 - 産経ニュース

演奏会の再開に向け、専門家や医療関係者の助言を取り入れた楽器演奏時の飛沫(ひまつ)・エアロゾル測定に取り組んだ東京都交響楽団(都響)が、分析結果をまとめた。10…...

ツイッターのコメント(35)

これ、球場での野球応援の楽器、行けるんじゃない?
これにSDとれば、問題ない。
金管楽器ってウイルス残りやすそう
飛沫より管とクロス類見台譜面からの接触感染が心配
木管楽器にアルコールって考えられない
大丈夫だろうか
以前に追記した演奏における影響の詳細。

『 都響がオーケストラ分析』
オーボエ、フルート、、、、、
ベル先にわずかに確認かあ・・・。
管楽器による飛沫は楽器の構造により左右される感じだろうか。
なるほど…あと数ヶ月…下手すれば数年は元通りの合唱は難しいんだろうな…
今日のマスクして距離とっての合唱練習、確かに人と合わせる楽しみは感じられたけど、他のパートが以前より聞きづらい上に自分の声がマスクで反射して聞こえやすいからな…
トロンボーン一直線だもんな
えーっTromboneが…?そんなぁ💦いやーん😱
広い球場での演奏くらい認めてくれないかなあ・・。
た抜きの殺意
ほぅ・・・確かにた行って破擦音
フルートヤバイ!

- 産経ニュース
フラッターで実験したのかな?
管楽器は飛沫は飛ばない😊
やはり会話と密をどうクリアするか。
合唱は飛沫飛ぶよ😰
コンサートではクラスター起きてないし、観客もマスクして喋らなければ1席もあける必要があるのか
ついにこれらの歌が歌えなくなるのか...><

た:立ち上がれガンダム
ち:チャコの海岸物語
つ:翼をください
て:手のひらを太陽に
と:となりのトトロ
〉楽器内にたまる結露水の処理など
つばとは言わんねんな。
@Sankei_news そんなに心配ならベルに不織布キャップつけたるわ。
東京都響の実験記事。この記事には書いてないが、都響のサイトには医師のコメントとして「奏者間は普通に並んでも問題ないのでは」とある。
やっぱり自分の学期が気になっちゃうんだけど、記事を読むとスライドだからと書いてあるんだけど、ウォーターキイから飛沫が飛んでるの?コルク替えてもダメ?/
部活やりたい!!!!!!(大声)
合唱付管弦楽曲はステージ4。悲しい。
楽器が会話より少ないのは実感に合う。会話は同時発声しないけど合唱は同時多発だから部屋の換気量を人数分多くしないと。→
東京都響の実験結果
フルートとトロンボーンは比較的飛沫の発生が多いとの結果。トロンボーンはスライドを縮めた時に管内圧が上昇することが影響か。この結果と、通常の楽員配置で良しとする結論との間には飛躍を感じるが、そこは各団体の判断となるのでしょう。
@Sankei_news
“歌唱では、ドイツ語の朗々とした歌い方よりも、破裂音の多いイタリア語や日本語の「た」行の発音の際に飛沫が確認された”
コレって、オペラはドイツ語のリブレットで、声楽曲もトロンボーン編成のない小規模の古典派やバロック音楽の演奏が推奨されるって事かもですね。
フルートはなんとなくわかるが、トロンボーンだけ金管の中で顕著な差があるのは構造の問題なのだろうか
ユーフォがない定期()

はいいとして、早く施設開放してよ東大阪市!!
たぬき会話が流行るぞ。・・・・って古すぎか?
つまり「タヌキ」で歌えば良いのだね?
フルートはダメでピッコロはいいのか・・・?とりあえずトロンボーンが一番測定時間が長いって、どんな曲で測定したんだろ笑
いろんな分析があるもんだ('∀`)
歌唱は「た」行で飛沫を確認、言語で量に違いも 都響が分析
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR