TOP > エンタメ > コロナ禍でラジコの聴取者20%増、在宅勤務影響か - 産経ニュース

コロナ禍でラジコの聴取者20%増、在宅勤務影響か - 産経ニュース

ラジオ放送のインターネット配信サービス「radiko(ラジコ)」の運営会社は、同サービスでの4月の聴取者数が2月に比べ20%以上増加したと、10日明らかにした。…...

ツイッターのコメント(13)

今しがた、敏(びん)さんが紹介していたニュース

他の音楽配信サービスなどと競合する中では悪くない数字だと思う。

➡️ - 産経ニュース
正にこれ。在宅勤務になってからラジオを聞くようになったな。
家では母親が朝から夕方はずっとNHKテレビかBSSラジオのあさスタを聴いていて、育休の妻はずっと朝からSBSラジオかヒルナンデス。
ワイドショーも結局政治に走ったのは、裏を返せばそれだけ芸能界の活動が乏しかったからだろうな。
ラジオでの受信も増えてて欲しいね。
どの局を聴いていたかで「何を目的としていたのか」が随分変わると思う。withコロナ生活の知恵が欲しかったか、憂き世からの逃避だったのか |
テレワークシフトの日に聴いてます。
9時~15時 FM横浜
15時~16時半 ラジオNIKKEI
16時半~18時 J-WAVE
ラジオNIKKEIは差益狙い寄りで相場師臭プンプンですが、何故か好きな配当狙いの私。
📻🔥
BOSSの番組もラジコフリーで沢山の方が聴いてるかな😌

@Sankei_news

@DeanFujioka
これは自粛期間中、制作に段取りがいるテレビがつまらなくなった一方で臨機応変にいろいろ試せるラジオが相対的に面白くなったということのような気がする。面白い人が活躍の場をラジオに移した感じもしたし。つまり、ラジオの方が自粛の影響をより受けずに済んだ。
裏を返せば、
「テレビの放送内容が
あまりにも酷すぎる」
興味深いね。ロケができないこともありTVがまったく面白くないことも影響しているのではないか。>
以上
 

いま話題のニュース

PR