TOP > エンタメ > 久米宏さん、今月でラジオ番組終了 14年…唯一のレギュラー - 産経ニュース

久米宏さん、今月でラジオ番組終了 14年…唯一のレギュラー - 産経ニュース

フリーアナウンサーの久米宏さん(75)が6日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオの「久米宏ラジオなんですけど」を、6月いっぱいで終了すると番組内で明らか…...

ツイッターのコメント(11)

良い時なんて無かったと思う。
ずっと聞いていたので、ショック・・・
は、産経新聞があったからこそ事件が明るみ出て日本や世界中で問題化できたもの。産経新聞は日本に無くてはならない新聞社です。久米宏さんも触れてます。

久米宏、唯一のレギュラーラジオ番組が終了へ「言い間違い多くなった」
→私も聴いておりましたが、よく続きましたよね。
「理由を挙げれば100くらいある。ここ数年はラジオを聴き直してみると“あれっ”と思う言い間違いが多い。集中力や根気とかが落ちてきた。年齢かな」

上岡龍太郎が引退を決めたエピソードを思い出した。自分が芸人として衰えてきたら教えて欲しいと妻に聞いた上岡。妻「今や」
@Sankei_news 天才的なしゃべりだったからなあ。普通のアナウンサーの倍くらい速くしゃべっても噛むなんてこと全くなくてCMに入る前の0.1秒までしゃべる内容をコントロールしてた。
年を取って衰えた今のしゃべりには自分で耐え難いほどにもどかしい思いをしていたとしても想像に難くない。
久米宏、唯一のレギュラーラジオ番組が終了へ「言い間違い多くなった」 もう引退やとおもちった
もう一回小宮のえっちゃんとニュースステーションをやってほしい。
「ご冥福をお祈りします。」・・・・・えっ、まだ御存命でしたか、申し訳ありません。・・/(_ _)\ オツカレサマデス!
久米宏ね。今の報道、報道バラエティーをMCが好き勝手にやるっていう偏向報道の基礎を作った人間の一人ですね。
私の思う「いい時」とは、パヨクの時代が終った時と言うことです。久米宏のように言葉の誤魔化しで事実を歪める人の時代は去ったと言うことです。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR