TOP > エンタメ > 産経ニュース[エンタメ] > 「トキワ荘」復元...

「トキワ荘」復元、寄付絶好調 2億7000万円超 - 産経ニュース

18コメント 登録日時:2019-01-11 20:59 | 産経ニュース[エンタメ]キャッシュ

手塚治虫など日本を代表する漫画家たちがかつて暮らした豊島区南長崎のアパート「トキワ荘」の復元費用に充てる寄付が、依然として絶好調だ。寄付総額は、募集開始から1年…...

Twitterのコメント(18)

行きたい!寄付しなきゃ。
まじか。。商店街が活気を取り戻すと本気で思っているのか?? -
僕がずっと反対&懸念している案件。

着工も決まって完成に向かうことが確定的だけど不安しかない。

それにしてもなんで予算が膨らんだのだろう。もともと区の文化予算の中でやるはずじゃなかったのかな。
夢のあるお話が実現すれば嬉しいですね。そして、こういう事に寄付をする、日本の人が好き💕
#トキワ荘
この豊島区の事業に、微力ながら協力しています。いよいよ建設が始まります。とてもとても楽しみです。みなさん、応援して下さい。
ファンドレイジングのお手本ですね。ふるさと納税のスキームは他にも結構使えると思うので、今年なにかプランニングしてみたいな ->>
鎌倉の白アリ腐食旧図書館保存の寄付はいくら集まっているのか⁉️
ふるさと寄付金制度も利用しているし。
4億円かかるから1億円は寄付の目標だろう。
でも、状態から、速やかに解体すべき‼️
トキワ荘には日本の漫画界の巨匠が住んでました😄

手塚治虫さん
藤子不二雄さん
石ノ森章太郎さん
赤塚不二夫さん
水野英子さん

などなど
そうそうたるメンバーですね👍

.

「トキワ荘」復元
寄付絶好調
日本の文化遺産に指定されるべき

@Sankei_news
トキワ荘は日本の文化遺産だよ
デジタルが主流だから、40年以上前の墨汁とペンで描く漫画の環境を再現するのもアリかも
いい取り組みだなあ。楽しみ。
★【 2億7000万円超】(産経、2019年1月11日)

>《目標額を整備費用9億5千万円の約3割にあたる3億円に再設定》

昭和20年代に建てられた木造アパートを復元するのに、なんで10億円近くもかかるんだろう… 周辺の関連施設とか?
これは一度訪れてみたい…。→
木造モルタル共同トイレアパートを再現して作るという観点からも貴重よな。 /
お~😲
マンガの聖地が復元😆
公営で漫画やアニメをテーマにした興行が赤出さずに永続してる施設ってどれくらいあるんだろ? トキワ荘の再現っても、当時のそれそのまま作れるわけが無くて、耐震性や防火設備を完備したモノになるから、別物よね。
以上

記事本文: 「トキワ荘」復元、寄付絶好調 2億7000万円超 - 産経ニュース

関連記事