TOP > 社会 > 【動画あり】電柱の「宅配ボックス」で荷物受け取り 関電がサービス試行 - 産経ニュース

【動画あり】電柱の「宅配ボックス」で荷物受け取り 関電がサービス試行 - 産経ニュース

11コメント 2020-10-19 19:00  産経ニュース

関西電力の送配電事業子会社「関西電力送配電」は19日、電柱などに設置した宅配ボックスで不在時に届いた荷物を受け取れるサービスを京都府精華町の一部地域で始めた。サ…

ツイッターのコメント(11)

細かい話だけれど道路脇に建ってゐる電柱は電柱敷地料を拂ってゐるのでせうか。宅配ボックスを設置できるといふ事は拂ってゐるのかな。民有地だと一本につき年間 数千円ですが
いいっすね、便利👍

動画あり】
関西電力がサービス試行 需要がある場所に供給するならば、利用されるだろう。あとは、一定時間内に受け取ったら、ポイント付与。ある期限を超えて受けたらなかったら、有料としないとだめだろうね。
関電がサービス試行(産経新聞)盗難防止のために地上10メートル前後の高さに入れてお客さんも梯子と安全帯にメットで取りに行くんだったら面白いのに。
電柱だったらたくさんあるし、こういうボックスが普及したら便利ですね→【動画あり】 @Sankei_news
電力会社と親密な関係の広告会社、例えば電柱の看板などを扱い会社と手を組んだかなぁ。
電柱地中化するんじゃ・・。
素晴らしいサービスだと思う。ただ、無電柱化を推進する側面の矛盾だけね~。あったら便利だろうな。

電柱から電気を配電するならば地中化したあとのBOXに設置も可能なのかな?ならば完璧。
そもそも20年くらい前から電線を地下に移行させる工事を日本は関東とかでやってて、日本の風景が良くなる動きがあったのに。。。
どこにでもあるな。宅配ボックス
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR