TOP > 社会 > 「機械が人のように働く時代が来る」 アリババ創業者の馬氏、孫正義氏と対談 - 産経ニュース

「機械が人のように働く時代が来る」 アリババ創業者の馬氏、孫正義氏と対談 - 産経ニュース

14コメント 2019-12-06 20:38  産経ニュース

ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長と中国アリババグループの創業者の馬雲(ジャック・マー)氏が6日、東京大学で開かれたシンポジウムで対談した。馬氏は…

ツイッターのコメント(14)

リアルになりそう
本当に好きな趣味を見つけてトコトンやりこむ。これが将来のビジネスにつながると思うし、遊ぶことの重要性がどんどん増してくるだろうね。

- 産経ニュース
そう考えると人口減少の動きもあながち悪いことでもないかもしれない。

" 人口が増加傾向"で仕事が機械化したら間違いなく全員にいき渡るほどの仕事は無くなるだろうね。

格差で貧困層が増えれば治安は悪くなって貧困層が増えるだろうから…

年金問題は難しいだろうけど。
アリババがアバババに見えたのでもう末期
アリババ創業者の馬氏、孫正義氏と対談(産経新聞)

考え方を変えないとダメだって。
AIよって20~30年後は人間が週3日、2~3時間働けばいい社会になる。心配している人は…

◆人類の霊性を大巾に超えて科学技術が発達するとその惑星は滅びる事になっているのが宇宙のセオリーなんだよ!今地球人は霊性をなおざり、置き去りして科学技術信奉が進んでいる。
何を企んでいるのか。金集めか。 それにしても東京大学は完全な平和ボケ。
孫正義が同じ種類の人間と呼ぶ人間は信用できない

 アリババ創業者の馬氏、孫正義氏と対談(産経新聞)
良い意味でこんな世界が来て
世知辛さがなくなり
信用対価で物事が進む
争いのない世界がくれば
ほんと孫に感謝されそう!
俺にも出来る事がないか
考えよう^_^
教師出身の馬氏は「学校は勉強の仕方を勉強するところ。社会こそが最高の大学であり、最高の教師は過ちだ」と学生らにエールを送った。

良い話
>人工知能(AI)時代の到来によって「20~30年後は人間が週3日、2~3時間働けばいい社会が訪れる」

仮にそうなっても働いた時間によって給料が決まる普通の労働者は給料が減って食っていけなくなるだけだろう。
馬は中国共産党員だろ。危険だ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR