TOP > 政治・経済 > 10月の新車販売台数が過去最低 台風、消費税影響か - 産経ニュース

10月の新車販売台数が過去最低 台風、消費税影響か - 産経ニュース

11コメント 2019-11-02 09:57  産経ニュース

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が1日発表した10月の国内新車販売台数は、前年同月比24・9%減の31万4784台だった。…

ツイッターのコメント(11)

消費税でなく台風なら11月は伸びてくるけど消費税による経済悪化はないのかな~?
まぁ記事に消費税の影響と書けないのかもだけど。
車関連は決算よくても買う対象ではないね(*´з`)
こいつらガイジやろ
それとも消費税を悪く言うとアカン縛りでもあんのか

>自販連による販売会社への聞き取りでは、台風の影響を指摘する声が多く、消費税に関してはほとんどなかったという

/10月の新車販売台数が過去最低─前年同月比24.9%減
どうせ台風のせいと言い張るだろうさ
来たか。 >
> 自販連による販売会社への聞き取りでは、台風の影響を指摘する声が多く、消費税に関してはほとんどなかったという。このほか、登録車、軽自動車ともに前年同月の新車販売が好調だったため、反動で減少率が大きくなった。
うわぁ…さぁどうする。俺は何もできないが。
ですよねー -- 10月の新車販売台数が過去最低
新車販売にはほかの業界上に早速「悪夢の10月」の影響が出たと言えます。
大手百貨店の売り上げも4社で前年同月比約2割減。
駆け込み需要の反動や天候不良の影響は予想通りとしても、この影響が持ち直すのはいつになる事やら。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR