千葉台風関連の記事一覧

TOP > 社会 > 期限近い食品実質値引き セブン全店、ローソン実験 廃棄削減へ価格戦略修正 - 産経ニュース

期限近い食品実質値引き セブン全店、ローソン実験 廃棄削減へ価格戦略修正 - 産経ニュース

53コメント 登録日時:2019-05-17 10:34 | 産経ニュースキャッシュ

コンビニ最大手セブン-イレブン・ジャパンは17日、弁当など消費期限の近づいた食品の購入者にポイントを提供する還元策を、今秋から国内の全約2万店で始めると明らかに…...

Twitterのコメント(53)

@BDRGON @iketeruyuyu オーナーの独断で以前からやっているケースも多そうですね。今回は本部直々ということでしょうか。
スーパーマーケットなら50%引きなど当たり前になってきている中で、なんでこんなにケチなのか。廃棄費用の方がコストかかるだろうに。
肯定的に報道されています。でも消費者へのメリットは「5%のポイント還元」のみ。それに最重要なのは「加盟店が仕入量を決められないのに廃棄ロスは負担」という仕組みでしょ。そこは未着手とは😡‼️
ポイントぉ???笑!!!
スーパーの見切り品は20~30%引きが当たり前。しかも現金値引き。商品単価だってスーパーのほうが安い。
片腹痛いぜ!
食品添加物が消費期限/賞味期限延長を可能にし、食品ロス削減だけでなく、食のリスク低減(食品安全確保)にも大きく貢献していることを知りましょう。

 セブン全店、ローソンも実験(産経ニュース)2019.5.17
ポイントカード持ってないと恩恵が受けられへんってことやん? めんどくさ…スーパーみたいに「値下げシール」貼ったらあかんの?
各店舗のオーナーに値段を決めさせてあげたら良いのに😶。
5%なんて、甘い甘い。
20〜50%でしょう、普通!
日本はまだ食べられる食品の廃棄量が年間623万トンにも及ぶそうです。世界で飢餓貧困に苦しむ人々への食糧援助量の約2倍に相当する量です。
PL法があるから、個人特定できるポイント返還なんだろうな
そんなことも解らないコメンテイターは”バカ”だな
廃棄を少なくするのはすごくいいけど、ポイントで還元されてもポイントカード作らないからなあ〜。スーパーみたいに普通に値引きがいいな。
その価格、スーパーの見切り品とか参考にしてほしい。5%、しかもポイントって…
何とかしたいと本気で取り組むようには見えない。
消費期限が過ぎた食品廃棄処分を見直すのも良いが、食中毒にも注意が必要だな。
@Sankei_news

どうしてもっと前からしないのさ。私はとっくにそうすれば?って思ってた。
ついでに24時間営業やめてよね。
5%ポイントって本部主導で決められると、今までのオーナー判断の値引きよりすくなくなるケースが発生しそうなんだけど、そこら辺柔軟に対応…しないよな 逆に悩み種になりそう
すごい!コンビニのロスを減らすのは難しいと言われていましたが、ついに…!これは大きな動きになりそうですね
海「値引き嬉しいよ。それで、廃棄が削減されたら儲けものだし」
瑞垣「出来なかったら、またみんなで考えよ?」
こないだ寄った田舎のローカルコンビニで、値下げされた見切り品を見たら、期限一日切れてたけど買わせていただきましたけどねw
いい事だと思うよ
実際1日くらい期限切れてても食べれるし
ポイントアップする実質値引き より 消費者側からするとスーパーと同じく商品その物が値引き のが買いやすいんだけどなあ(´-`)毎日使う勢くらいしか恩恵はないよ
値引き販売は良いけど、ポイント還元は美味そう。スーパーみたいな値引きでいいと思う
nanacoユーザーはポイントつくので注目ですね~😳
値引5%て…そこは7〜11%でしょ!!
今までも裏で圧力かけてたが表向き見切り売禁止してたわけじゃないんやろ?じゃあどういうことなのこれ?説明できないやん?
5%…スーパーでは何割のレベルで値引きするんだが(汗)そんなんで効果あるか?
コンビニでも廃棄減らすため値引き販売を開始することになったみたい。食の業界で存在感の大きいコンビニが舵を切るのは業界全体にも影響ありそう。
すぐ食べるなら期限近くても問題ない。こういうのいいね〜
フランチャイズに値引き禁止を強制せずに、値引きを積極的に認めることが、廃棄物削減にもつながる、
これは素晴らしい😁廃棄するより足りないくらいが良い。もう今日から廃棄ゼロに出来ないだろう?ウヒヒ
今すぐ食うのに「賞味期限の1時間前を切ってるからレジで蹴られるので売ることはできない」と言われた時は「はあ?」と思ったが。過ぎてたらともかく何でまだ食える物を売ってくれないのよ?並んだ時間返せって。
10年経って、ようやくか。|
『期限切れの迫った商品を値下げする「見切り販売」。以前から手掛ける加盟店があったのに対し、セブン本部側は制限。公正取引委員会は2009年、独禁法違反(優越的地位の乱用)に当たるとして排除措置命令を出した。』|
ヤマダとかもそうなんだけどさ、ポイント還元って値引きって認識はないんだよね
使えるところ限られるし、次の買い物じゃないと使えないし、使ったらその買い物のポイントも減るしで
良いことだと思う。ただ、本部が恐れているのはタイムセール待ちで定価の段階で買う人が減る事なんだろうな… @Sankei_news
近所のコンビニは期限が近くなったものは普通に割引シール貼ってある。田舎だからか。ポイント還元が5%なら今までの割引シールの方が率がいいし、5%程度なら新しい方を選びそうだし、微妙だなあ
コンビニのビジネスモデルも転換期を迎えているのかもしれません。
ポイント還元があるのなら期限が近い物を積極的に買ってもいい。たとえ一品目につきdポイントを1ポイントとかでもいいのだ。昔の駄菓子屋のオマケのような気持ちが大切。
抜本的な見直しも必要だと思いますが、はじめの一歩として、歓迎したいですね🤗

🔵
ポイント還元で、しかもたった5%とか…意味あるの?これ
セブンイレブンはヨーカドーで値引き販売しとることを客は理解している。

でも購入の動機付けにはいいんじゃないかな。
方法は正しいと思う。
スーパーのように値引きシールを貼る必要はなく、POSシステムで管理してるものはレジでポイント還元できるのだから労力も増えないはず。
是非やって欲しい
良いね。それと賞味期限が多少過ぎても売れるようにすべきでは。賞味期限と消費期限は別だし、両方表示したらどうだろう。コンビニでバイトしてた頃は、廃品で食費を浮かせてたけど何ともないよ。
対応するシステム屋さん大変そう
ポイント還元か、発想はそこなんだね。根本というか。
これ100均のローソンではずっと前からやってるんだけどセブンの前のできごとの兼ね合いで記事にもなってるのかな…
廃棄される食品が減るのは良いこと。
以上

記事本文: 期限近い食品実質値引き セブン全店、ローソン実験 廃棄削減へ価格戦略修正 - 産経ニュース

関連記事