【古典個展】大阪大名誉教授・加地伸行 「鬼滅」と「鬼誅」の違い(1/2ページ) - 産経ニュース

ツイッターのコメント(10)

確かに中国語で幽霊のこと鬼って言いますもんね。
原作を読むか、TVアニメを見るだけでもこういう断定にはならないと思うので、映画だけ見るとこう見えるのかなあ。
【古典個展】大阪大名誉教授・加地伸行
漫画を見てくださいとしか /「しかし、「鬼滅の刃」の原作者は「鬼」を始めから「悪鬼」と見なしているようであり、それには老生、違和感を覚えた。「鬼誅」は「鬼(死)の世界において、鬼が悪鬼を誅する」ということなのであるから。」
鬼の定義がおかしいという話しをしとんか⁉️
『鬼滅の刃』のどこを観とんなら⁉️
そんな見方は世界中でこの大阪大名誉教授のこの人だけだと思う。

【古典個展】大阪大名誉教授・加地伸行  - 産経ニュース
映画しか見てなくてこういうことを言っちゃうのは何も悪くない。原作で前後を見たら多分感想が覆るのでは。。。
加地伸行先生、映画だけ見て語ってるんじゃないかな?鬼は人が変化してるし最初っっから悪人じゃあ無いのだが映画だけっだと其の辺がわかりにくいんなの。
今回のエッセイはあんまりキレがないようだなぁ…
先生、少し世の流行におもねりすぎたかな?
映画で描かれている鬼は一部分しか表現されてないから、鬼滅は映画ではなく漫画で全部見たほうがよい。
大阪大名誉教授・加地伸行
以上
 
PR
PR