TOP > 社会 > 【新聞に喝!】ジャニーズ圧力疑惑報道の疑問 京都大学霊長類研究所教授・正高信男 - 産経ニュース

【新聞に喝!】ジャニーズ圧力疑惑報道の疑問 京都大学霊長類研究所教授・正高信男 - 産経ニュース

子供のころ物心ついてからテレビの歌番組で育った私のような者には昨今、そういうものがほとんどなくなってしまったのは寂しい限りである。だから、さして好きでない演歌で…...

ツイッターのコメント(21)

ジャニーズ問題を掘り下げると大きな人権問題にぶち当たり、放送局側のダメージも尋常じゃないから、そっとしておくのなかな? なんだか怖いな


とはいえ吉本問題と同様に突っ込みどころのある事柄に対し、あまりにあっさりした扱いが解せない。取材を業務とする放送局が、自らに関係することについてはそれを怠っているように見える
やはり分かる人には分かるのだ! 新聞に喝!】ジャニーズ圧力疑惑報道の疑問
逆バーターね🐑
大好きな霊長類研究所とSMAPが並んでる 胸熱♡♡
視聴者は気付いてる。ジャニーズ問題、圧力・忖度ではなくテレビ局もぐる=共犯であると。茶番をやってるだけの地上波テレビ、白けるばかりです。
この記事の内容そのものよりも正高先生が64歳ってのを見て、京大の教授の定年退官は63歳じゃなかったっけと思って調べたらいつの間にか引き上げられてるのね
取材を業務とする放送局が、自らに関係することについてはそれを怠っているように見える。
無いと言い切れば無い事に出来ると思ってるんだろう。赤信号みんなで渡れば怖くない」の精神にも見えるけど、ならば業界全体で既に事故ってない?
「突っ込みどころのある事柄に対し、あまりにあっさりした扱いが解せない。取材を業務とする放送局が、自らに関係することについてはそれを怠っているように見える」
【新聞に喝!】もう、いい加減、忖度と面白くないものばかりはやめよう。新聞、TVしか見られない人は 思ってるより多いんだから。

ジャニーズ圧力疑惑報道の疑問
そもそもメディアに都合が悪い事は隠蔽工作かスルーするのがルールだからな!。
「取材を業務とする放送局が、自らに関係することについてはそれを怠っているように見える。」
自らの自己批判はできない、メディア忖度の共犯者たち=地上波テレビ局。
そう思います。
政治、吉本、ジャニーズ、芸能界どれも報道に偏りがあって気持ち悪い。
「ジャニーズ事務所は今回の報道に際してコメントを発表し、圧力をかけたことはないと否定している。(略)取材を業務とする放送局が、自らに関係することについてはそれを怠っているように見える」
京都大学教授・正高信男|産経新聞
取材を業務とする放送局が、自らに関係することについてはそれを怠っているように見える。
そうね...グルになって「無かったことにしよう。時間が解決するよ」ってことよね😑これからもこういう事は続いていくし闇は深くなっていくんでしょうね...夢は死んだ。
吉本に消されたことだろ。もっとやれよ
このバーターの問題も独占禁止法の抱き合わせ販売にあたるんじゃないかなと思っています。
「需要」やら「視聴率」を持っていない人を使わせるということですからね。
こんな所は日本最大のブラック芸能プロダクションでジャニー亡き今となっては滝沢が全権掌握して生兵法は怪我のもとなのも分からずイキがってすぐにボロを出すに決まっとる
以上
 

いま話題のニュース

PR