TOP > 社会 > 産経ニュース > 【正論】「文明の...

【正論】「文明の衝突」生むウイグル弾圧 文化人類学者静岡大学教授・楊海英(1/3ページ) - 産経ニュース

12コメント 登録日時:2018-09-20 11:43 | 産経ニュースキャッシュ

中国最西端の新疆ウイグル自治区(東トルキスタン)でウイグル人たちが多数、再教育センターと称される強制収容所に拉致監禁されている。各国の報道によると、その数は優に…...

Twitterのコメント(12)

ウイグル、チベット、ロヒンギャ、クルド等、第二次世界大戦戦時下のようなジェノサイドが今なお続いている。命の重さについて意識の違いがあるのだ。話せばわかるレベルでは無い
@keichang11 @rkayama ウィグル語とかの話じゃないですよ。現在行われているウィグルの弾圧について話をしてるんです。
中国最西端の新疆ウイグル自治区(東トルキスタン)でウイグル人たちが多数、再教育センターと称される強制収容所に拉致監禁されている。各国の報道によると、その数は優に100万人は超えるという。総人口約900万人のウイグル人にとって、実にその1割程度が完全に自由を
漢民族が差別思想を改め、ウイグル人が地域政治の中心とならない限り、新疆問題はますます「文明衝突の火薬庫」に発展するだろう。
来月訪中する安倍総理に、訪中前にぜひとも読んでほしい論説だ。中国側に対して、人権問題の解決という球を投げるべきである。
 文化人類学者静岡大学教授・楊海英(1/3ページ) - 産経ニュース
ウィグルに対する中国共産党のジェノサイドは絶対に容認できない。強制収容所の実態は世界の怨嗟になっている。左派の日本の人権活動家は沈黙だ。
「中国政府は国連常任理事国の地位を悪用して、アメリカが主導する国際的な「反テロ」のキャンペーンをウイグル人に適用し、自らの民族弾圧を正当化してきた」
ウイグル人を日本人の手で救おうぜ!
「新疆ウイグル自治区でウイグル人たちが多数、再教育センターと称される強制収容所に拉致監禁されている。...その数は優に100万人は超えるという。」
現代のホロコースト。許されることではない。

來自 @Sankei_news
強制収容所内では習近平語録を暗記させられたり、中国の国歌を歌わされたり、場合によっては拷問をかけられて死亡する事態に発展している。
中国政府は国連常任理事国の地位を悪用して、アメリカが主導する国際的な「反テロ」のキャンペーンをウイグル人に適用し、自らの民族弾圧を正当化してきた。
以上

記事本文: 【正論】「文明の衝突」生むウイグル弾圧 文化人類学者静岡大学教授・楊海英(1/3ページ) - 産経ニュース

関連記事