出動隊員4分の1がPTSDか 元首相の救命「精神的負担」 奈良市消防局 - 産経ニュース

21コメント 2022-08-06 14:08|産経ニュース

安倍晋三元首相(67)が銃撃され死亡した事件で、奈良市消防局は、現場に出動した救急隊員や消防隊員ら24人のうち、4分の1...

ツイッターのコメント(21)

24人のうち、4分の1に当たる6人が心的外傷後ストレス障害(PTSD)とみられる症状を訴え、産業医の面談を受けた
📌非常事態にも冷静に対応していただく救急隊員の方々。
出動隊員の1/4もの方々が心的外傷かと…。どれほど過酷な事態だったか。隊員の皆様の「回復」を祈ります。
『引揚げ途上、出場下命を受け出場』……。
これだ。◯封じ。
ワイドショーを見てPTSDになったらマスゴミは責任取るんか?
救急隊員も医療従事者も最善を尽くした。精神疾患になってしまったのなら、しっかり療養してほしいが、自分を責める必要はない。悪いのは犯人と宗教との距離感を誤った政治家達。
これはもう、その出動した消防団員を全力でケアしていかないといけないと思う
救急隊員がそんなことでは困りますね。大規模テロとかあったら、そんなもんではありません。そこら中にバラバラ遺体や肉片等凄惨な現場です。普段から映像含めた教育が不可欠です。
何があったんだろう?
もっと悲惨な現場に遭遇する事も少なくないだろうに。
24人も出動した事も驚きだが、その4分の1がPTSDって…
このとき関わった救急隊員や消防隊員に警察はどこまで事情聴取しているのでしょうか?

> 隊員は「演説中に後方より銃撃された」と警備関係者から聴取し、首に銃撃で受けた傷を確認。

こう記事にもあるように何人かは「首の銃痕」を見ているはず。執刀医師の所見と整合する。
検証できないが気になる。政治家の暗殺現場という特殊性による精神的負担だけなのか?専門家によると、PTSDは無残な光景よりも、自由を拘束されたり、良心に反したり、消化できない理不尽な事態に遭遇した場合になりやすいという。彼らは何を観、何を経験したのだろうか?
現場に出動した救急隊員や消防隊員ら24人4分の1の6人
確かに、、、
救急隊の人は精神的に来そう
現場の人間は今尚くる死んでいるのに、似非平和主義者は、国葬云々言うている。
私も、仕事で、緊迫した場面に直面することがあるが、そんな場面で必死に頑張っている時間に、メディアはくだらない事を言っていると考えたら、呆れ果てて言葉も出てこない。
安倍ロスは、もっと多くの支持者が
ちょっとした前例を踏襲してケチった代償はこう言うところにも出てくる。

そりゃ目の前で暗殺行為があればPTSDにもなるわ。

元首相銃撃で出動の消防隊員、4分の1がPTSDか
>銃撃された元首相の救命という特殊な任務を担った隊員らについて、市消防局は「精神的なショックが大きかったのだろう」と指摘。

救命対象に忖度したか
奈良県警のせいで気の毒に
それとも何か見ちゃったの?🥺
以上
 
PR
PR