刺傷で逮捕の少年「東大目指したが自信なくした」 - 産経ニュース

大学入学共通テストの実施会場の東大前で、受験生の高校生ら3人が刺された事件で、逮捕された名古屋市の高校2年生の少年(17)が、「医者になるため、東大を目指して勉強していたが、成績が振るわなくなり、自信...

ツイッターのコメント(40)

学問のすすめ
愛情のある家庭環境で、自虐史観や左翼思想の無い、古典が基盤、先人の英知が基盤の学問教育とかなら、こういう事件は起こらない
PB嗜癖も、財政破綻がーと嘘を刷り込む暴力を、国民にふるってしまう公務員法違反も起こらない
「医者になるため、東大を目指して勉強していたが、成績が振るわなくなり、自信をなくした」成績良くても他人を死傷しようって時点で、人間性の部分で医者の適性は無かったと思うよ?   

Sankei_newsより
コレは親が無理にでも医者にさせようとしたんだろうかねぇ?
まだ十代で人生やけっぱちとか(;・∀・)
高3のとき偏差値36だった俺なんてどうなるんだよ
-

死にたくなったからと他人を巻き込むのは意味わからない。

明日死刑でいいのでは?
別の大学目指せばよかっただけの話なのにこんなことで人生を棒に振ってどうする
それでいちいち周りを巻き込むなよ
これは「東大以外許さぬ」親の
子供被害か

学生時代の知人

「二浪して東大受験したが落ちた。親は三浪して東大目指せと。滑り止めの私立に入学。それ以来ケンカして一切実家に帰らず。アルバイトで生活費と学費」と
こういうガキの親って大抵が毒親。
未成年の犯罪は親も処罰すべき。
犯人が少年で、被害者は受けた被害に見合うだけの賠償を受けられない懸念が強い。

犯人に、報道されていないいろんな事情があるとしても、
それは被害の軽減にはならない。
 
PR
PR