旧ソ連の弾圧、台湾に重ね 東欧リトアニア、中国への憤り - 産経ニュース

ツイッターのコメント(4)

中国のやばさに気づかずに深入りしすぎた欧州の連中がこの期に及んでこういう動きをするのをみても愚かだなとしか思えんのですよね。歴史を知らないから仕方ないのかもしれんが。/旧ソ連の弾圧、台湾に重ね 東欧リトアニア、中国への憤り - 産経ニュース
台湾との関係を強化するリトアニア。中国の弾圧を受けても屈しないのは、旧ソ連に弾圧された歴史を持ち、共産主義の恐ろしさが骨身に沁みているから。
事件は19年、ビリニュスの国会前で起きた。香港やチベットの旗を掲げた市民の列に突然、中国国旗を掲げた集団が「香港は永遠に中国のもの」と叫んで乱入した。リトアニア外務省は「中国外交官が関与した」と批判し、中国大使を呼んで直接抗議した

中国という国は…
旧ソ連圏のバルト三国の一つ、リトアニアが台湾への接近を進めている。中国がロシアと歩調を合わせ、近隣の民主主義圏を揺さぶっていることへの警戒感が強いからだ。東欧諸国は、かつて中国との経済関係構築に熱心だったが、台湾との関係構築を探り始め、欧州連合(EU
以上
 
PR
PR