来年の干支「寅」の土鈴づくりピーク 大阪・羽曳野の誉田八幡宮 - 産経ニュース

応神天皇を祭る大阪府羽曳野市の誉田(こんだ)八幡宮で、来年の干支の「寅(とら)」の土鈴(どれい)づくりがピークを迎え、一足早い迎春ムードに包まれている。年末にかけて色付け作業が続く。

ツイッターのコメント(3)

誉田八幡宮の土鈴づくりは戦後途絶えた時期もあったが、昭和35年に復活した。毎年続く風物詩となり、今回で62回目。十二支すべてをそろえるファンもいる。

- 産経ニュース
を祭る
大阪府 の
で、来年の干支の「寅」の土鈴づくりがピークを迎え、一足早い迎春ムードに包まれてる

新型コロナウイルス感染流行の収束や疫病退散を祈ろうと、来年の土鈴はトラが木に細かく切った紙片をつけた
祓串を持つデザイン
以上
 
PR
PR