台湾緊張、日本の備え急務 グレーゾーン、邦人退避計画、敵基地攻撃能力も課題 - 産経ニュース

台湾海峡の緊張が高まる中で、日本の軍事的役割が焦点となっている。米政府は台湾周辺の平和と安定を守るうえで同盟国との協力が重要と位置付けており、台湾の世論調査では有事に日本が来援すると思うと答えた人が6...

ツイッターのコメント(23)

ファーストストライク、確実にこうなるんだけども

- 産経ニュース
相手を刺激し、手の内をさらすリークであり、悪手。喜ぶのは産経新聞の読者とネトウヨだけ。国益に反する。

>
現実的に中国が侵攻する際
日本国内で便衣が暴れだす想定は
含めてるのかねぇ🤔
これを見ても「防衛費の増額は必要ない!」と言える方が凄いと思う。
サヨクの平和ボケもいい加減にして下さい😡😡😡😡😡😡😡
既に軍靴の音が聞こえてくるよ・・・
台湾緊張、日本の備え急務…複数の政府関係者によると、自衛隊は台湾有事を想定した図上演習などを繰り返し行っているという。中国軍が台湾侵攻と同時に沖縄県の米軍嘉手納基地を攻撃する事態や、尖閣諸島を占拠する事態を想定している。
有事に備えてというより、もはや超限戦は始まっているという認識が正しい。沖縄県民も流石に気づくでしょ。
改憲したところでようやく普通の国になっただけ。脅威がなくなるわけではないし、問題が解決するわけでもない。そのスタートにすら立てていないのが今。
台湾在留邦人の安全確保に今から体温しなきゃ。
台湾本土への攻撃は
中国側もリスクがあるため
まずは台湾周辺の海を占拠して
輸出入の物資の輸送を停めて
兵糧責めにすることの方が
やりやすいと思う。
その場合、日本も原油が入ってこない影響がありそう。
 
PR
PR