【総裁選ドキュメント】河野氏、親族企業による対中政策影響を重ねて否定 - 産経ニュース

自民党総裁選(29日投開票)に立候補している河野太郎ワクチン担当相は26日のインターネット番組で、弟の二郎氏が社長を務める「日本端子」(神奈川県平塚市)が中国に複数の関連企業を保有していることが自身の...

ツイッターのコメント(55)

民主党時代の悪夢なんか、比べもんにならんくらいの、支那国大好き河野太郎が、日本史上最大の悪夢をみせて、あ、げ、る!
らしい……しらんけど……
信用ならない→
直接的にはファミリー企業による献金と灰色節税
が果たしてまともかどうかだなまぁ
政治家自身が恩恵被るから永遠に埋まらない
穴だろうが
ブロック太郎は防衛大臣の時にイージス・アショアを撤回させて中国を喜ばせだろ。
明白に影響受けてるじゃないか。
既に中共は尖閣へ毎日領海侵入を繰り返してます。こういう国に河野氏親族の利権を握られている訳で,更に彼らがエスカレートして国益のために毅然と振舞えばご自身の政治活動の源を失うかもしれませんけどそれでも影響がないと?
そうは言われても信用できない
本当に信用してもらいたかったら口先だけじゃなく行動でしめしてほしい
別のKさんと一緒
たまたまなんだろうけど、靖国神社参拝しない理由も中国共産党の言い分をそのまま受けてのことらしいし、防衛設備を整えないようにしているのも中国共産党の意向に沿っている。憲法改正について強く言わない。
たまたまなんだろうけど、総裁選で中国共産党から批判がない。
>河野「中国との間で言うべきことはきちんというのは非常に大事だと思ってやってきた。」

言うべきことはきちんと言ってる、と思わされてきたんだろうな。
現在の行動・発言・態度・状況、全てがそれを物語ってる。
態度で示さないと無理じゃない?少なくとも株を持たずに、手を引かないと。それでも家族の…でしょ?無理だよ。
中国進出企業はみんな中国寄りです。
経団連を見れば一目瞭然。
しかも、日端の進出の経緯は中共からの迂回献金と言ってよい優遇ぶり。
河野一族の経歴を見れば更に怪しい。
駄目押しに中国語の家庭教師が女子留学生。
下衆の勘繰りですがね。😓
 
PR
PR